スマートフォン版を表示する
日本通運サイト内検索
  1. 日通トップ  >  会社情報  >  日通のCSR活動  >  環境への取り組み

環境への取り組み

日本通運では物流における環境配慮を積極的に行っています。

日本通運ではお客様との連携・協働を進め、トラック中心の輸送形態から鉄道・船舶を多用した輸送形態へ切り替えるモーダルシフトの事例を数多く成功させております。

日本通運では、CO2やNOx、およびPMの排出の削減、さらには省燃費につながる環境配慮車両の導入に積極的に取り組んでいます。

小物の荷詰めから輸送・設置までを一貫して行う日本通運では、お客様のさまざまなニーズに応えるとともに、輸送の効率化と省資源化を推進するために多様な梱包資材の開発を行っています。

排気ガスの削減や道路交通混雑の緩和を進めるとともに、トラックの積載効率を向上させることによって都市内および都市間物流の効率化を図るために、「共同集配」が推進されています。これは「共同配送センター」を設けて物流各社の集荷・配達を一元化するもので、そのための取り組みが各地で進められています。

日本通運では各事業所の環境保全と安全性向上に対する活動をさらに深化させるため、各事業所において環境マネジメントシステムの国際規格ISO14001 およびグリーン経営の認証取得を推進しています。

日本通運では、オフィスおよび事業所から排出される廃棄物の分別徹底することで、廃棄物の適正な処理とリサイクルの推進を進めており、排出する産業廃棄物の管理については、独自の「マニフェスト管理センター」を立ち上げ、不法投棄の撲滅と再資源化に努力しています。

日本通運では、ハイブリッド車・CNG車などの環境配慮車両の導入や、太陽光発電設備を設置した倉庫や屋上緑化を施した建物の建築など、環境に配慮した施設を拡充することにより、CO2をはじめとした温室効果ガスの削減に努めています。

お問い合わせ

日本通運 With Your Life