スマートフォン版を表示する
日本通運サイト内検索
  1. 日通トップ  >  グローバルロジスティクス  >  欧州・中東・アフリカ  >  EB3000(ロッテルダム発ロシア向けクロスボーダー輸送)

EB3000(ロッテルダム発ロシア向けクロスボーダー輸送)

ロシアにおけるサプライチェーン構造の変化により、従来の一括大量輸送方式から多品種小口輸送へのニーズが高まっています。日本通運のEB3000(RM)は、西欧(ロッテルダム)とロシア(モスクワ)間の約3000kmを、日通ネットワークにより定期運行で結ぶ長距離混載トラックサービスです。

EB3000 サービス概要

EB3000(RM)は、ロシア市場に向けた西欧発の物流を、日通ネットワークによる発着一貫輸送で安心・確実にサポートする定期混載トラックサービスです。ロッテルダム、モスクワの発・着地ではもちろん、東西の中間に位置するワルシャワ支店により運行管理とモニタリング。チャーター輸送はもちろん、少量貨物も混載輸送で便利にご利用いただけます。

サービス名 EB3000(RM)
Euro Bridge 3000km from Rotterdam to Moscow
配送区間 オランダ、ロッテルダム〜ポーランド、ワルシャワ〜ロシア、モスクワ
配送距離 約3000km
リードタイム 6-8日

特長

  • 日通によるウィークリー定期運行の混載トラックサービス。
  • 全車ハードボックス仕様 / GPS搭載。
  • 発着一貫の日通ネットワークによる管理とモニタリング。
  • Webベース追跡システム(V-SCOPE)でのトレース

グローバルロジスティクスに関するお問い合わせ

日本通運が提供する商品・サービスに関する、お問い合わせ・ご意見をお受けしております。

Webによるお問い合わせ

関連情報

関連商品・サービス

日本通運 With Your Life