スマートフォン版を表示する
日本通運サイト内検索
  1. 日通トップ  >  グローバルロジスティクス  >  日本  > 羽田空港を活用した日本各地との連携

羽田空港を活用した日本各地との連携

日本最大の国内線ネットワークを持つ羽田空港は、2010年10月に空港の再拡張に合わせて、国際定期便が就航。これにより、アジア諸国のみならず、欧米からの日本各地への良好なアクセスが可能となりました。
羽田空港は、日本最大の消費地である東京・神奈川、生鮮の市場まで30分と、首都圏へのアクセスに優れた空港として、今後の更なる活用が見込まれます。

羽田空港を活用した輸送サービスのメリット

羽田空港内に国際・国内貨物拠点があるのは当社のみ。国際線と国内線の接続を最大限に活用した配送ネットワーク網を駆使した全国各地へのスピーディーに配送いたします。

  • 24時間・365日オペレーションにより、ノンストップ物流を実現し、お客様の緊急ニーズに対応いたします。
  • 深夜早朝到着便を利用した関東エリアへの午前中配送、全国各地への同日配送など、ニーズに合わせたサービスが提供可能です。
  • 羽田空港に拠点を構えるフォワーダーで唯一ULDワークステーションを設置し、ULDインタクトサービスを提供いたします。

グローバルロジスティクスに関するお問い合わせ

日本通運が提供する商品・サービスに関する、お問い合わせ・ご意見をお受けしております。

Webによるお問い合わせ

関連情報

関連商品・サービス

日本通運 With Your Life