スマートフォン版を表示する
日本通運サイト内検索
  1. 日通トップ  >  グローバルロジスティクス  >  東南アジア・南アジア・オセアニア  >  SS7000(上海−シンガポール間のクロスボーダー輸送)

SS7000(上海−シンガポール間のクロスボーダー輸送)

日本通運では、中国・上海からベトナム、ラオス、タイ、マレーシアを経由し、シンガポールまで、約7,000kmのトラック輸送ルート「SS7000」を確立しました。この輸送動脈を基点に、大メコン経済圏内陸部を結ぶネットワークを拡大、お客様のサプライチェーンの最適化をお手伝いします。

SS7000輸送ルート概要

 
 

日本通運では、中国・上海からシンガポールの約7,000kmを結ぶ陸路輸送ルートSS7000を整備し、定期混載サービスを提供しています。SS7000は、主に四つの幹線ルートから構成されております。お客様のニーズに合わせて、組み合わせでも、一部分でもご利用いただけます。

中国・上海と広州を結ぶ約2,000kmの陸路輸送ルートです。

中国・広州とベトナム・ハノイを結ぶ約1,500kmの陸路輸送ルートです。

ベトナム・ハノイとタイ・バンコクを結ぶ約1,500kmの陸路輸送ルートです。

タイ・バンコクとシンガポールを結ぶ約2,000kmの陸路輸送ルートです。

グローバルロジスティクスに関するお問い合わせ

日本通運が提供する商品・サービスに関する、お問い合わせ・ご意見をお受けしております。

Webによるお問い合わせ

日本通運 With Your Life