スマートフォン用サイトを表示

【箱詰めのコツはありますか?】引越しよくあるご質問

箱詰めのコツはありますか?

A.
当社のダンボールはSMLの3種類となっているため、食器や本などの重いものは「S」に、台所用品やインテリア小物などは「M」に、衣類やタオルなどの軽いものは「L」に入れるようにします。詰め過ぎて重くなったり、フタが山なりになってしまったりすると、重ねた時に荷崩れを起こしやすくなりますので、注意しましょう。
また、当社の作業だけでなく、お客様の整理もスムーズにするために、ダンボールには、マーカーペンで運び先の部屋や場所と、品名を記入してください。その際、つい天面に記入しがちですが、天面だと重ねた時に見えなくなり、中身を確認する時に都度上にあるダンボールを動かさないといけませんので、必ずダンボールの側面に記入するようにしましょう。

以下の質問もあわせて見られています。

関連情報はこちらに掲載されています。

― 箱詰めのコツはありますか? をご覧の皆様へ ―
「引越しにかかる料金」や「お見積もり」などの費用に関するご質問や「日程・挨拶」「箱詰め」などの事前の準備、日通のサービスに関してまで、引越しのよくあるご質問についてお答えします!
新着のご質問は定期的に更新しますのでご参考ください。