スマートフォン用サイトを表示

【引越しの事前準備のルール】お見積もり無料!単身向けから家族向けまで引越しは日通におまかせください。

引越しの事前準備のルール

ルール1 普段使わないものから箱詰めする

「引越しの準備は、箱詰めからスタート」と言っても、普段使うものまで詰めてしまうと後で探すのがたいへんです。シーズンオフの衣類や普段あまり使用しない食器・物置の中身・本などから、先に箱詰めしていきましょう。
また、新居で、同じ場所に箱開け・収納するものは、なるべく同じダンボールに入れておくと、後片付けが楽になります。

ルール2 ダンボールを使い分ける

ダンボールは、それぞれの用途に合わせて作っていますので、下記を参考にして使い分けると、「ダンボールが破れちゃった・・・」「重くて持てない・・・」なんてことがなくなります。
ただし、いくらダンボールを使い分けても詰め過ぎてしまうと、つぶれたり、重ねた時に不安定になったりしますので注意しましょう。

  1. ダンボールS・・・本や食器など重いもの
  2. ダンボールM・・・台所用品・小物など
  3. ダンボールL・・・衣類・クッションなどの軽いもの

詰め終わったダンボールを重ねるときは、重いダンボールを下、軽いダンボールを上にして重ねてください。

ルール3 ダンボールに「運び先」と「品名」を表示する

あとで箱開けする時のことを考えて、ダンボールには「運び先の部屋名」と「品名(中身)」を、マーカーペンでハッキリと記入しましょう。また、記入する場所は、ダンボールを積み重ねた時でも表示が見えるように、天面ではなく側面が基本です。

ルール4 その他の家財の事前準備について

冷蔵庫

冷蔵庫は、引越前日までに中を空にし、コンセントを抜いておきます。その際、庫内が常温になり氷や霜が溶け始めると、雑菌が繁殖しやすくなるため、水抜き及び庫内の掃除を行いましょう。(庫内の除菌には、消毒用エタノールが効果的です。)なお、故障防止のため、新居では設置から2~3時間は電源を入れないようにしてください。

テレビ等の映像機器・オーディオ機器

映像機器やオーディオ機器の配線が複雑な場合、コードごとに接続先を書いたシールを貼っておくと、新居での接続が簡単です。
外したコードやリモコンは、まとめておきましょう。

洗濯機

洗濯機は、引越し前日までに水抜きをしておきます。
また、ドラム式洗濯機は、ドラムの固定ボルトを用意しておいてください。

パソコン

パソコン内の電子ファイルは、バックアップしておきます。パソコンや情報媒体に個人情報を保管するときは、電子ファイルの「暗号化」または「パスワード設定」をしてください。

石油ストーブ

石油ストーブの灯油は、完全に抜き取るか空焚きをしておきます。その他、引火性ガス・毒物・異臭のするものなどは運べないので注意しましょう。

ルール5 貴重品の取り扱いについて

現金・有価証券・各種通帳・印鑑・貴金属などは、他の荷物と一緒にしないで、お客様自身で携行してください。

― 引越しの事前準備のルール をご覧の皆様へ ―
引越しに役立つ豆知識をまとめた「引越知恵袋」や箱詰めなどの準備をスムーズにするコツを紹介する「荷造りのコツ」などのお役立ち情報をご紹介します。
また、他の人が感じた事前準備や引越し業者の選び方などの疑問をまとめたアンケート結果も!
引越しでわからないことや疑問に思うことの解決にご活用ください。