【やっぱりものが壊れてしまうことって多いの?】お見積もり無料!単身向けから家族向けまで引越しは日通におまかせください。

やっぱりものが壊れてしまうことって多いの?

食器や、精巧なミニチュアやガラス細工など、繊細なつくりのものは丁寧に運ばないと壊れてしまうことも少なくありません。取り扱いには気をつけているつもりでも、ふとした際に何かしらの衝撃で破損してしまった経験をされた方も多いのではないでしょうか。
アンケートでそのような経験について聞いてみました。

【質問】 引越しの際、割れ物が割れてしまったことはありますか?

【回答数】
ある:31% / ない:69%

梱包は慎重に、丁寧に。

引越では様々な物をまとめて梱包して運んでいくことになりますが、壊れやすいものは他との接触が少ないように、専用の緩衝材を活用したりして慎重に梱包すれば、あまり壊れたりすることは無いようです。

「割れ物はきちんと新聞紙などで包んで、絶対割れないように慎重に梱包するので。」
「割れそうなものはペーパーの保護材で包んでダンボール箱に"割れ物"と書いたので、慎重に運んでもらい、割れることはなかったです。」
「割れても仕方ない物だけ業者に頼んで、高級な割れ物は自分で持って行く事にしている。」

また、万全を期して業者にまかせずに自分の手で新居まで運ぶという方もいるようです。

油断は禁物、最後まで丁寧な作業を

慎重に梱包を行なっていても、壊れてしまう場合もあります。3割の方が壊れてしまった経験がある、と答えています。

「思い出のスノードームを割ってしまいました。梱包はしっかりしていたのですが、引越し先で荷物から出したときに、つい落としてしまいました。」
「自分で梱包した食器が、ダンボールの中で割れてしまっていました。」
「食器類を入れていた段ボールを落としてしまい、中に入れていたコップを2、3個割りました。」

適切に行ったつもりでも包装をはがす途中で落としてしまったり、段ボール自体を落として壊してしまうことがあります。新居で開梱し片づける最後まで、慎重に取り扱うことが重要です。

重要さにメリハリをつけていくと良い?

壊れものは丁寧に梱包して、慎重に運んでも、ふと気を抜いた瞬間に落としてしまったりすることがどうしても出てきます。引越業者の中には壊れものを含めた小物の箱詰めを請け負ってくれるところもありますので、本当に大切なものは無理せずお願いした方が良いのかもしれません。自分で梱包する場合も、事前に引越し業者にノウハウを聞くなど、慎重に慎重を重ねて、作業をするようにしましょう。

日通が独自に開発した食器トランクを使えば、食器の箱詰めもラクラク。壊れる心配もなく、安心してお任せいただけます。

ご自分で梱包をする場合には、以下を参考にしてください。梱包のコツを掲載しています。

アンケート実施概要


  • ■調査地域:全国
  • ■調査対象:年齢不問・男女
  • ■調査期間:2014年10月23日~10月31日
  • ■有効回答数:100サンプル

梱包


― やっぱりものが壊れてしまうことって多いの? をご覧の皆様へ ―
引越しに役立つ豆知識をまとめた「引越知恵袋」や箱詰めなどの準備をスムーズにするコツを紹介する「荷造りのコツ」などのお役立ち情報をご紹介します。
また、他の人が感じた事前準備や引越し業者の選び方などの疑問をまとめたアンケート結果も!
引越しでわからないことや疑問に思うことの解決にご活用ください。