【物件は何で探していますか?】お見積もり無料!単身向けから家族向けまで引越しは日通におまかせください。

物件は何で探していますか?

転勤や転職、入学など様々な理由によって、引越しを検討されると思います。多くの方はいい物件に住みたいと考え、物件情報を色々調査して気に入った物件に入りますよね。しかし、たくさん情報がある中、いったいどこで物件を選べばいいのかわかりにくいのも事実です。
そこで引越し先の物件を何で選びますか?というアンケートを取ってみました。

【質問】 引越し先の物件を何で選びますか?

【回答数】
不動産屋:51 / % ネット:48% / その他:1%

物件探しはやはり専門の不動産屋に行くのが良い?

アンケートでは「不動産屋」と回答した方が最も多い結果となりました。

「具体的な交渉はもちもん、すぐに気になる物件を案内してもらえたのが良かった。」
「まずはインターネットで情報を収集してから、実際に不動産屋さんに行って必ず部屋の中を見せてもらってから決める。」
「ネットで調べた上で、さらにプロの不動産屋さんの意見を聞きながらいい物件を見つけたいからです。」
「住みたい地域の不動産屋の張り紙を参考にします。その地域の平均家賃もわかりますし、店内に入ると、希望の範囲の物件を表示してくれるからです。」

不動産屋と回答した方は、先にインターネットを見て情報を得た後に、不動産屋に足を運び物件を紹介してもらうという回答が多く見られました。物件の情報をインターネットで先に調べることによって、値段の相場感や、物件のイメージを掴み、部屋選びもスムーズに進みそうですね。 中には住みたい地域の不動産屋に行くことによって、その地域の平均家賃を探る、といった声も見られました。

物件探しは、「まずインターネット派」が多いようです!

「不動産屋」に次いで「ネット」という回答が多い結果となりました。

「まず色々な賃貸物件のサイトで探して、ある程度目星を付けてから不動産屋に行きます。」
「店に足を運ぶ時間が惜しい。夜、ネットでピックアップしておきメールで空き状況等を聞いておく。条件に合いそうであれば店に行く。」
「ネットだと面倒な手続きなしで、いろんな会社の物件を一気に調べられるから便利。」

ネットと回答した方も、不動産屋と回答した多くの方と同様、あらかじめインターネットで物件の情報を集めたうえで不動産屋へ行くと回答されていました。最近ではスマホでいつでもどこでも、情報を仕入れることができます。物件を取り扱った関連サイトも充実していることから、インターネットで情報を探しやすくなっているのでしょう。

これからの物件選びはますますネット化が進む?

「不動産屋」と「ネット」という回答に共通しているのは、まずはインターネットで物件を探して、目星を付けた後に不動産屋に足を運ぶということです。以前は住みたい町の不動産屋に足を運び、物件のチラシを見て比較検討していましたが、インターネットであれば家でも外出先でも空き時間に物件情報を見ることができるため、便利ですよね。最終的には不動産屋で契約を結ぶことになりますが、インターネットであらかじめ物件を選び、その物件を確かめるために不動産屋へ行くというような流れが主流となっているようです。

アンケート実施概要


  • ■調査地域:全国
  • ■調査対象:年齢不問・男女
  • ■調査期間:2014年10月23日~10月31日
  • ■有効回答数:100サンプル

新生活


― 物件は何で探していますか? をご覧の皆様へ ―
引越しに役立つ豆知識をまとめた「引越知恵袋」や箱詰めなどの準備をスムーズにするコツを紹介する「荷造りのコツ」などのお役立ち情報をご紹介します。
また、他の人が感じた事前準備や引越し業者の選び方などの疑問をまとめたアンケート結果も!
引越しでわからないことや疑問に思うことの解決にご活用ください。