【自分で?業者で?今まで住んでいた家のお掃除】お見積もり無料!単身向けから家族向けまで引越しは日通におまかせください。

自分で?業者で?今まで住んでいた家のお掃除

引越しの際は、今まで住んでいた家をきれいにしてから退去するのが一般的です。普段あまり見ない家具の裏や、水回りといった生活関連の汚れを見て清掃作業にうんざりすることもあるのではないでしょうか。手続きや新居での荷解き作業などを考えるとそれほど時間はないと思いますので、そのような時は業者に依頼することも有効です。そこでこんなアンケートを取ってみました。

【質問】 引越しの掃除はどのようにおこないますか

【回答数】
自分でやる:88% / ハウスクリーニングの業者に頼む:7% / やらない:3% / その他:2%

立つ鳥跡を濁さないようにしましょう

引越しをする際には敷金清算といったことも行いますから、掃除をすることで傷などの確認やリペアをするのも重要な作業です。ほとんどの方は自分でやるということでしたが、このような意見がありました。

「ハウスクリーニングを頼む費用が結構かかる。荷物がなくなったあとなら自分でも掃除しやすかったです。」
「自分で丁寧にやります。業者みたいにはできませんが、お世話になった家ですのできれいにします。」
「荷造りしながら気になるところをチェックして、最後に一通り掃除します。」

物がなくなるのですっきりと掃除がしやすいですし、自分で掃除をするのは良い選択ですね。住んだ場所への感謝を込めて最後に綺麗にできれば気持ち良く転居できます。荷物をまとめながら空いた場所を掃除していけば、やり残しもなくなりますね。

時間や手間を節約してさっさと終わらせよう

プロによる清掃は専用の洗剤や道具を使った技術による仕上がりの綺麗さのほかに、自分の手がかからないということも大きなメリットです。特に時間のない引越し前ということであれば、梱包などをしている間に済ませてもらえれば効率良く終わらせることができます。

「引越し時はいろいろと忙しく、業者にまかせられることは全部任せたいので。」
「引越しだけでも忙しいし、普段掃除しない場所などもあるので慣れている業者に頼んだ。」
「自分でもやるし、水回りに関してはハウスクリーニングを頼んできれいにしてもらいます。」
「賃貸なので出て行くときの掃除は必要ないことが契約事項に入っていた。」

プロに頼んですばやく終わらせたり、自分でできるところとプロに任せるところを分け、効率的に行う方もいました。また、契約によっては不要というところもあるので確認しておくことも大事です。

スッキリした気分で新生活へ

掃除はそれまでの生活をも整理することができます。掃除が必要な部分はきちんと行えるように計画をしておきましょう。 ハウスクリーニングは全体で行うこともできますし、賃貸契約によっては清掃まで含まれているという場合もあります。空調や水回りなど苦手なところだけでも任せることができれば精神的にも楽になります。うまく使い分けて、気持よく効率よく新生活をスタートさせましょう。

日通では、専門スタッフが責任をもってハウスクリーニングを行うオプショナルサービスをご用意しております。
まずはご相談からでも構いませんので、お気軽にご連絡ください。

アンケート実施概要


  • ■調査地域:全国
  • ■調査対象:年齢不問・男女
  • ■調査期間:2014年10月23日~10月31日
  • ■有効回答数:100サンプル

引越し当日


― 自分で?業者で?今まで住んでいた家のお掃除 をご覧の皆様へ ―
引越しに役立つ豆知識をまとめた「引越知恵袋」や箱詰めなどの準備をスムーズにするコツを紹介する「荷造りのコツ」などのお役立ち情報をご紹介します。
また、他の人が感じた事前準備や引越し業者の選び方などの疑問をまとめたアンケート結果も!
引越しでわからないことや疑問に思うことの解決にご活用ください。