【大事な家族!引越し時にペットはどうする?】お見積もり無料!単身向けから家族向けまで引越しは日通におまかせください。

大事な家族!引越し時にペットはどうする?

ペットは大事な家族の一員ですが、作業中に面倒を見られないこともあるのではないでしょうか。長時間離れるのも心配ですし、とは言ってもずっと一緒にいると作業に支障をきたすこともあるかもしれません。引越しの際、飼い主さんたちはペットをどうしているのでしょうか。このようなアンケートを取ってみました。

【質問】 引越しの時、ペットはどうしていましたか?

【回答数】
カゴにいれていた:66% / 抱えていた:21% / ペットホテル:13%

大切な家族は近くで守る

そこまでの大きさでない限り、カゴに入れておくというのは、一般的かもしれません。動き回らなくなりますし、何かにぶつかってしまう心配もなく、引越し先への運搬手段にもなるという意味で非常に効率的です。

「自分でかごに入れて車で移動させました。」
「何かあったらこわいので、カゴにいれて安全な場所に置いておきました。」
「動き回られ、引越しの邪魔にならないように、カゴに入れていました。」

大抵は室内であればゲージがありますし、動物病院などへ連れて行ったりするための運搬用のカゴは持っていることが多いですよね。引越しの際もそれを活用して、避難させておくことが普通なようです。どこかに預けても費用がかかりますし、ペットと離れるのは何かと心配してしまうことも多いので、結局自分で管理するという選択をされるようです。

サイズや体調、相性なども考えるべき

おとなしい性質のペットならば、抱っこしているだけでも十分にケアをすることができます。繊細な種類の場合にはペットホテルの活用など、必要に応じて使い分けられると便利です。

「ホテルに預けたり、離れるとペットのストレスがたまりそうなので。」
「抱きかかえられるほどの小さ目なペットだったので、車の中で抱っこしながら引越しをしました。」
「何らかのトラブルになるといけないので、目が離れる場合はホテルに行きます。」
「近所への引っ越しだったため、行き慣れた動物病院に併設されているペットホテルで預かってもらいました。」

いつも一緒にいる場合などは、家族と離れることがペットにとって大きなストレスになることがあります。とは言え、作業を邪魔されずスムーズに行いたい時や、トラブルを起こしたくない場合は、ペットホテルなども便利です。最近のペットホテルであれば管理はしっかりとされており、安心して預けることができるので、検討してみてはいかがでしょうか。

お互いに無理をしないようにすることが大事

ペットの大きさによってはずっと抱えていたりするのが難しいこともありますので、適切な環境を事前に用意しておく必要があります。無理をすることで家族とペットお互いに負荷がかかってしまっては元も子もないですから、効率を考えながら時には外部のサービスを活用することがポイントです。

アンケート実施概要


  • ■調査地域:全国
  • ■調査対象:年齢不問・男女
  • ■調査期間:2014年10月23日~10月31日
  • ■有効回答数:100サンプル

引越し当日


― 大事な家族!引越し時にペットはどうする? をご覧の皆様へ ―
引越しに役立つ豆知識をまとめた「引越知恵袋」や箱詰めなどの準備をスムーズにするコツを紹介する「荷造りのコツ」などのお役立ち情報をご紹介します。
また、他の人が感じた事前準備や引越し業者の選び方などの疑問をまとめたアンケート結果も!
引越しでわからないことや疑問に思うことの解決にご活用ください。