ご帰国の際のお車に関する手続きガイド

ご帰国の際のお車に関する手続きガイド

JCM株式会社JCM

ご帰国の際のお車に関する手続きガイド

帰国した際、お車に関する手続きは以下のようなことがあります。忘れずにお手続き下さい。

免許証の手続き

海外滞在中に免許証の有効期間を過ぎてしまった方は多いかと思いますが、再度免許証を有効とするために、 状況に応じて以下の手続きが必要となります。

  • 失効した日本の免許証をお持ちの方
    失効した日から3年を経過していない場合、帰国後1ヶ月以内に新たに免許再取得申請を行うと「やむを得ず失効」により適正試験だけで免許証を取得できます。

《必要書類》

  • 失効した運転免許証
  • パスポート
  • 住民票(本籍地が記載されているもの)1通
  • 写真(たて3.0cm ×よこ2.4cm)1枚
  • 申請書(試験場にあります)
  • ※満了日等に70歳以上の方は高齢者講習を事前に受講する必要があります。
  • 外国の免許をお持ちの方
    外国の免許を取得してから3ヶ月以上その国に滞在している場合、適正試験だけで日本の免許を新たに取得できる ことがあります。詳しくは管轄の警察署で確認をして下さい。

《必要書類》

  • 海外の免許証証
  • 免許証の翻訳書(免許を発行した国の領事期間等で作成したもの)
  • パスポート
  • 住民票(本籍地の記載されているもの)1 通
  • 写真(たて3.0cm×よこ2.4cm)1 枚
  • ※免許証に発行日が記載されていない場合、発行日がわかる証明書が必要です。
  • ※海外の免許証の有効期限が切れていないことが条件です。

 申請場所や受付時間、申請に必要な書類、手数料等の詳細は
各都道府県警察の運転免許センター等にお問い合わせ下さい。


【参考】警察庁HP
http://www.npa.go.jp/

 

自動車保険の中断証明

帰国後お車を購入し新しく自動車保険を契約される際は、中断前のご契約の無事故割引を継承出来るよう、赴任時に中断手続きをされた方は必ず中断証明書をご利用ください。

《自動車保険はJCMで加入承ります。》

→お申込みは Free Call 0120-322-755
《契約の際必要なもの》

  • 中断証明書
  • パスポートのコピー
  • 車検証
  • 印鑑
  • ※必ず事前に契約される保険会社にご確認下さい。

中断証明とは
自動車保険の無事故割引は、いったん契約を解約すると、次回(帰国後など)に継承できません。しかし、保険会社が発行する「中断証明書」があれば、再び車を国内で所有したときに、中断前の無事故割引率が継承できます。

  • ◆中断証明書有効期限 10 年(海外渡航時)。有効期限内で、且つ帰国後、1 年以内に再加入することが条件。

※注意点

  • (1)中断前と中断後の、契約者・被保険者(お車の主な使用者)・所有者は、それぞれ同一のこと。
  • (2)中断前のご契約時に事故があった場合には、中断後の割引率は事故件数に応じてダウン。

無事故割引が継承できるのは、帰国後1 年以内で、前契約の保険期間の末日後、最初に契約する保険のみです。

 

海外赴任に関する諸情報: http://www.faminet.co.jp

JCM は海外赴任者をサポート致します。

 
海外赴任CarサポートJCM

本社 東京都千代田区神田錦町3-13
tel:03-3219-0055 fax:03-3219-1313  支店:札幌・仙台・名古屋・大阪・広島・福岡

RJ0908-0212