5.必要書類の準備

海外へ旅行されると出入国手続きや税関での手続きを経験されると思いますが、 海外への引越荷物も同様に税関の手続きが必要になります。 税関への申告は私どもで行いますが、その手続きのため、次の書類と情報が必要になります。 書類は「書類入れ」に入れてください。
税関手続きに必要な書類と情報

お客様に用意していただく書類と情報

A.パスポートコピー
表紙の裏のページ:写真・サイン・旅券番号のページです。 ビザを取得済みの方は、ビザのコピーもご送付下さい。 ※顔写真が判別できる程度、鮮明に(薄く)コピーして下さい。 (※オーストラリア向けの場合は表紙・白紙を含め、全てのページ)
B.フライト情報
ご出国にあたり、お客様がご利用になられる航空会社が決まりましたら、 私どもに航空券の写しをご送付下さい。 ご勤務先で発行される赴任証明書や旅行代理店で発行される旅程表の写しで 代用できることもあります。 詳細は営業担当者までご確認ください。 出国後にお荷物を発送する場合はパスポートの日本からの出国印、 外地の入国印及び搭乗券半券コピーが必要となります。
C.渡航先の住所(または連絡先)

1.現地での連絡先(勤務先等)
2.お荷物お届け先(お住まい)
*海外引越一貫輸送契約書に該当箇所に記入下さい

D.海外引越一貫輸送契約書

お客様と私どもの輸送契約書になります。 この契約書をもとにお荷物を輸送いたしますので間違いのないようにお書き下さい。 輸出通関委任状も兼ねています。 海外引越一貫輸送契約書はお客様ごとに1部が必要となります。

E.荷物明細書

通関必要書類であると同時に、輸送途中で万一事故に遭った場合、 記入された金額が補償の限度額となります。 梱包明細書の用紙は、お申し込み後に送付させていただきます。

※渡航先で必要な査証(ビザ)は取得済みですか?

渡航先の国で通関に必要な査証(ビザ)を取得されていないと、 査証が取得できるまでお荷物を発送する事が出来なくなります。 また国によってお荷物発送の条件(制限)が異なりますので、 セルフパック・ミニ料金表の各国諸注意事項をご参照ください。