日本通運 日本通運

  1. 日通トップ  >  サービス・ソリューション  >  事例集  >  国内ソリューション事例  >  共同配送事例  >  四国地区の共同配送

四国地区の共同配送

四国地区の共同配送の特長とメリット

積合せ輸送で「低コスト」

同一の配達先へ食品や飲料を積合わせて配送しますので、貸切輸送よりも輸送コストが安くなります。

専門輸送で「高品質」

食品や飲料の取扱いに慣れた作業者と車両を使います。商品特性にマッチした高品質の輸送を実現します。 また、商品の特性をふまえ、クロスドッキング運用となっております。

定番商品の「バッファ倉庫」

共同配送センターは営業倉庫を併設しております。天災・交通事情による幹線便の延着リスクや欠品リスクの回避にはバッファ倉庫が有効です。
※バッファ倉庫とは急な出荷量や配送量の増加に対応するために確保しておく倉庫です。

「共配net」システム

配送オーダーを集約して効率の良い配送ルート組みを行います。

四国内共同配送の物流フロー

四国内共同配送の物流フロー

四国内共同配送の配送スケジュール

四国内共同配送の配送スケジュール

四国物流拠点へのアクセス

高松物流センターへのアクセス

  • 高松西ICより約15分
  • JRコンテナ高松ターミナルより約5分
  • 高松港より約15分

松山ターミナル事業所へのアクセス

  • 松山ICより約10分
  • JRコンテナ松山ターミナルより約30分
  • 松山港より約40分

関連情報

トラック輸送に関するお問い合わせ

日本通運が提供する商品・サービスに関する、お問い合わせ・ご意見をお受けしております。