日本通運 日本通運

  1. 日通トップ  >  サービス・ソリューション  >  事例集  >  国内ソリューション事例  >  共同配送事例  >  東北地区の食品共同配送

東北地区の食品共同配送

東北地区の食品共同配送の特長とメリット

輸送コストの低減

配送車両の積載率向上により輸送コストが低減されます。

輸送品質の向上

食品専用配送のため高レベルの配送品質が維持されます。誤配・遅配が減少し、配送サービスの向上につながります。

お届け先へのサービス向上

お届け先様へ一括納入できるため、お届け先殿へのサービスレベルも向上します。

環境への配慮

配送車両台数の削減により、排気ガスの削減など、環境問題への対応ができます。

在庫管理の見直し

お客様の輸送タイムスケジュール、出荷ボリューム等を検証した上で、DC型(在庫型)もしくはTC型(無在庫スルー型)の検討をさせていただきます。 

東北地区の食品共同配送のフロー

東北地区の食品共同配送のフロー

東北地区の食品共同配送のスケジュール

東北地区の食品共同配送のスケジュール

関連情報

トラック輸送に関するお問い合わせ

日本通運が提供する商品・サービスに関する、お問い合わせ・ご意見をお受けしております。