日本通運 日本通運

  1. 日通トップ  >  サービス・ソリューション  >  事例集  >  国内ソリューション事例  >  海上輸送事例  >  博多港発の「博多クロスサービス」

博多港発の「博多クロスサービス」

博多港発の「博多クロスサービス」の特長とメリット

博多港は、アジアの一大ハブ港「釜山」、そして、東京と沖縄の中心に位置しており、機能性に優れた高速RO-RO船による「高速・定時制」「多頻度」「機動力」に富んだ物流サービスを実現します。

釜山向け海上コンテナ輸送

博多港は、アジアの一大ハブ港「釜山」に最短距離という好立地にあり、デイリー海上コンテナ輸送サービスを実施しています。

高品質を誇る「沖縄本島・離島向け輸送」

博多港を中継として、JRコンテナ、小口貨物の混載、冷凍・冷蔵食品輸送など、沖縄本島および離島への高品質な輸送サービスを実現します。

東京向け海上コンテナ輸送

博多~東京間の毎日運航(日曜除く)によって輸送頻度は大幅に向上しました。宇野港・岩国港・徳山港を中間寄港地とし、輸送サービスエリアも拡大しております。

「博多クロス」サービスフロー

「博多クロス」サービスフロー

運行スケジュール

東京向け海上コンテナ輸送 標準発着ダイヤ

東京向け「くろしおライン」標準発着ダイヤ

福岡市から東京都までの海上コンテナ輸送事例

福岡市から東京都までの海上コンテナ輸送事例

国際海上輸送に関するお問い合わせ

日本通運が提供する商品・サービスに関する、お問い合わせ・ご意見をお受けしております。