スマートフォン版を表示する
日本通運サイト内検索
  1. 日通トップ  >  ロジスティクス・ソリューション  >  物流情報システム  >  グローバルポータルサイト  >  V-SCOPE

V-SCOPE

V-SCOPE ロゴ

「見える化」を軸にSCMを改善する統合ロジスティクスサービス

近年、市場のグローバル化、消費者ニーズの多様化、商品ライフサイクルの短期化などが進み、マーケットにおける需要予測はますます難しくなっております。そのような環境のもと、グローバルに展開する調達・生産・販売・物流を市場動向に対して同期化させ、機会損失の最小化、在庫の最適化、供給コストの最小化を図るというサプライチェーンマネジメント(SCM)の実現が企業にとっては必須だといえます。
V-SCOPEは、グローバルに展開するサプライチェーン上の商流・物流情報を一元管理した「見える化」を通して、調達・販売・保守などお客様の様々な事業領域で「計画立案」「業務実行」「評価・検証」をサポートする統合ロジスティクスサービスです。

・製品・部品の在庫を最適化したい・出荷やオーダーを適正化したいSCM上の情報を関係者間で同時共有したい・輸送を最適化して物流費用を削減したい・顧客からの緊急オーダーに可能な限りこたえたい この様なSCM上の課題をV-SCOPEが解決します!

V-SCOPEの特長

高品質の「見える化」と高いコストパフォーマンスを実現

ノウハウ、IT、物流の全てを日本通運がご提供することで、各分野のサービスを個別に導入する場合と比較し「見える化」の品質およびコストパフォーマンスにおいて、さらに高い優位性を実現いたします。

手軽でスピーディな導入

数多くのお客様と培ってきたサプライチェーン改善に向けた取り組みのエッセンスを抽出・汎用化することで、手軽でスピーディな導入を可能にしました。

V-SCOPEの構成

ノウハウ

  • お客様の課題解決に最も適したロジスティクスツール(IT、物流)の活用方法の提案
  • 継続的なSCM改善提案

IT

3つの特長を持つ”見える化”プラットフォーム

  • 注文から納品までのプロセス全体をカバー
  • サプライチェーンに関わる全ての方の各業務に適した検索キーでの照会が可能
  • 過去の実績や現状の把握だけでなく、未来予測も可能

物流

  • グローバルに展開する陸・海・空の自社輸送サービス
  • 精度の高い「見える化」を支える、「もの」と「情報」のマッチング作業
  • 全ての輸送モードで、「もの」の動きと連動した、きめ細かく均質な輸送ステータス管理
V-SCOPEの構成

V-SCOPE仕様概要

主要機能

パイプライン在庫照会 「どの品番」が「どこ」に「何個」あるのかを照会可能
オーダー進捗照会 「どのオーダー」が「どこまで」進んでいるのか、「いつ」納品されるのかを照会可能
輸送シミュレーション 「いつ」日通に渡せば、「いつ」納品出来るのかを輸送サービス毎にシミュレーション可能
「この日」に納品する為には、「いつ」日通に渡せば良いのかを輸送サービス毎にシミュレーション可能
輸送詳細照会 輸送の詳細と進捗を照会可能
実績照会 「特定期間」の「特定ステータス」における実績を照会可能
注文残管理照会 注文残、進捗状況を照会可能
発着倉庫在庫照会 発地・着地倉庫における在庫を照会可能

サービス対象地域

42カ国、260都市、647拠点の自社ネットワークでサービスをご提供(2016年9月30日時点)

オプションサービス

更なるSCM改善のためにオーダーメイドでオプションサービスをご用意いたします。

  • VMIスキーム、ダイレクトデリバリースキームなどのロジスティクスサービス
  • 日通グループによるロジスティクスファイナンスサービス
  • サプライチェーン改善のためのコンサルティングサービス

など

グローバルSCMの改善事例

A社 : 生産効率化

基幹部品の調達状況に合わせた生産計画の策定、周辺部品の調達により生産効率化

B社 : 在庫削減

工場部品調達において、発注量の最適化を図ることによりパイプライン内の在庫回転率を約30%向上

C社 : 在庫削減

在庫管理範囲を拡げ、積送在庫を引き当てることにより販売在庫を約50%削減

D社 : 物流費削減

工場への部品供給において、輸送モードをAIRからOCEANに切り替えることにより物流費を約50%削減

グローバルロジスティクスに関するお問い合わせ

日本通運が提供する商品・サービスに関する、お問い合わせ・ご意見をお受けしております。

日本通運 With Your Life