日本通運 日本通運

  1. 日通トップ  >  ロジスティクス・ソリューション  >  物流情報システム  >  物流センターシステム(WMS)  >  グローバル在庫管理システム(REWARDS)

グローバル在庫管理システム(REWARDS)

海外の在庫配送を支えているのが、日本通運のREWARDSです。

Global Warehouse Management System (REWARDS)

REWARDSは世界各地で稼働しているグローバルウェアハウス・マネージメント・システムです。お客様の大切な商品を預かり、適切に配送するために、日本通運のREWARDSは世界中の在庫を一元管理し、どこにいても正確で、きめ細かいロジスティクス・ビジネスをお客様に提供することができます。

Global Warehouse Management System (REWARDS)

多彩な機能を装備

海外の大規模配送拠点をお考えなら日本通運にお任せください。JMS(Job Management System)を始めとするREWARDSのマッシブ・プログレッシブ機能が効率的な倉庫内作業を実現し、大量物流を可能にします。

多彩な機能を装備

JMS(Job Management System)

JMSはコンピュータが広い倉庫に配置された作業員に作業指示を行う機能です。日に何百件以上もある出荷業務をこなすには、人とコンピュータが連動した作業を行うことが必要です。REWARDSは出荷や入庫棚付けといった作業を、各持ち場にいる作業員に的確に指示します。

PSSA(Perfect Shaped Stock Allocation) & PBC(Picking Bay Control)

REWARDSは作業効率を改善するための様々な機能を持っています。例えば、PSSAは箱を開け、必要な数を取り出すピースピックの場合、箱空けを最小限にする機能です。PBCはパレットピックとピースピックを組み合わせて、効率のよいピッキングを実現する機能です。 大量の出荷をさばくためには、無駄な作業を軽減し、限られた時間内に出来るだけ多くの作業が出来るような仕組みを提供しなければなりません。

KITTING/ASSEMBLING

キッティングやアッセンブルは複数の商品を組み合わせて出荷する機能です。キッティングした商品を新たな在庫として保管することもできますし、別々の商品をピックしてひとつのセットものとして出荷することもできます。

Inter-warehouse Replenishment

複数の在庫拠点をREWARDSで管理している場合、倉庫間の在庫移動はきわめて容易です。必要があれば中央倉庫からサテライト倉庫へ商品の補充を行うことも可能です。日通の輸送網を使えば、輸送途上の在庫追跡もできます。

EDI CAPABILITY

効率的な配送業務を実現するにはEDIは不可欠です。日本通運では世界各地に情報要員を配しており、お客様のご希望に合わせた、インターフェース、通信手段によるデータ提供が可能です。また商品の特性やお客様のご要望に合わせたシステム改修にも対応しております。 世界をリードする日本通運です。 情報システムの体制もグローバルです。

Nippon Express' IT department

物流情報システムに関するお問い合わせ

日本通運が提供する商品・サービスに関する、お問い合わせ・ご意見をお受けしております。