ページ内を移動するためのリンクです

保養所

箱根保養所「函養荘」

当面の間、営業停止いたします。

函養荘は、標高600米で自然石に名木、古木が繁茂した閑静な環境にあり、昔は元伏見宮博恭王の第三王子華頂宮様の山荘(別棟の離れ屋敷)でした。昭和32年に日本通運健康保険組合に敷地1,300坪を含めて、譲渡されてから、新たに本館を増築して運営しています。
庭内には、山桜、梅、松、桧、こなら、ヒマラヤ杉、いぬつげ、山もみじ等の樹木、草花が群生しており、庭園内を回遊、散策することができます。

施設概要

所在地 〒250-0408 神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300
利用時間
チェックイン 午後2時より
チェックアウト 午前10時まで
食事(1F食堂) 【通常期】夕食 午後6時~8時、朝食 午前8時~9時
入浴(1F) 午後2時~11時、午前6時半~9時
部屋数
本館   洋室13畳(トイレ・洗面所付) 1室
  洋室12畳(トイレ・洗面所付) 2室
  洋室8畳 2室
  和室10畳 1室
  和室8畳 1室
離れ 和室6畳・6畳・10畳(トイレ・洗面所・岩風呂付)

本館は予約の際に部屋の指定はできませんのでご了承ください。

定員 42名
温泉 泉質:カルシウム・マグネシウム―硫酸塩泉
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え症、動脈硬化症、慢性皮膚病、慢性婦人病、病後回復期ほか
その他 女性の方は、お好きな浴衣が選べます。

施設風景

趣のある落ち着いた和室(本館)

広々とした洋室(本館)

明るい浴室(源泉かけ流し)(本館)

明るく家庭的な雰囲気の食堂(本館)

季節ごとの食材を中心とした夕食

一棟建ての由緒あるお部屋(離れ)

利用料金

平成26年4月1日より(一人当り1泊2食付、消費税込、入湯税別)

利用者区分 大人 小人(満3~6歳)
内部利用者 4,320円 3,020円
外部利用者 6,480円 4,540円
  • 小人:3歳~6歳
  • 3歳未満:無料ですが、食事と寝具がつきません。
  • 一人利用(同行者がいない利用者)の場合:追加料が2,000円かかります。
  • 利用期間:原則2泊3日までとなります。
  • 内部利用者、外部利用者などの取扱いについては、「利用区分」をご覧ください。
  • 年末・年始は別料金となります。

利用区分

アクセス

  • JR新幹線・東海道本線小田原駅下車 箱根登山鉄道終点強羅駅より徒歩10分
  • 小田急線、新宿~箱根湯本 箱根登山鉄道終点強羅駅より徒歩10分

箱根の主な見どころ

<箱根登山鉄道>
あじさい電車として有名です。6月中旬から7月下旬にかけて、10,000株のあじさいが車窓に触れるほど咲き誇ります。秋には早川橋梁からの紅葉が見事です。

<大涌谷>
硫黄のにおいが立ち込める箱根火山の噴煙地。富士山を眺望する人気スポットで、熱泥でゆでた延命長寿の「黒たまご」が人気です。

<芦ノ湖>
箱根観光の中心に位置し、富士山の絶景スポットの一つとしても知られています。春の湖畔の新緑ハイ キングから、冬のワカサギ釣りなど、一年を通じて楽しめる湖です。