日本通運 日本通運

  1. 日通トップ  >  ニュースリリース一覧(2002年)  >  日通 台北に引越拠点を新設 

日通 台北に引越拠点を新設 

2002年03月05日

 当社の台湾での現地法人、華通航空貨運(小池信吉社長)は、台北市内の天母(テイエンム)地区に主に海外引越を取り扱う拠点を新設し、2月18日より営業を開始しました。

  名 称 華通航空貨運株式会社 天母営業支店
英文名 NIPPON EXPRESS(TAIWAN)CO.,LTD. TIANMU BRANCH
所在地 1st FL.,No.17,TIANMU N ROAD,SHRLIN CHIU,TAIPEI,TAIWAN
電 話 (886)2-2871-0678

 天母地区には、日本人学校やアメリカン・スクールがあり、家族連れの台湾在住日本人の8割が集中しています。また、欧米人の居住者も多いことから、当社のグローバル・ネットワークを利用した引越サービスの提供に一層利便性が高まることになります。
 また、天母支店は、単に引越の取扱いだけでなく、お客様の身近なところに位置する利点を生かし、「お客様の台湾での生活をサポート」をコンセプトに営業展開します。

 古くから日系企業の進出が多い台湾では、近年、コンピューターや電子機器等のハイテク産業が盛んで、2005年には、日本の技術協力により台北と高雄を結ぶ新幹線の建設が進められています。
 華通航空貨運は、1988年に設立された現地法人で、航空貨物輸送と海外引越を中心に取扱っており、今回の拠点は、8番目の拠点となります。当社ではこれからもお客様に満足していただけるサービスの提供に取組んでまいります。

以上