日本通運 日本通運

  1. 日通トップ  >  ニュースリリース一覧(2002年)  >  日通 旅行のグローバルトラベル企業連合に加盟

日通 旅行のグローバルトラベル企業連合に加盟

2002年04月02日

 当社の旅行事業部では、本年4月1日に世界的な業務渡航の連合組織である『TQ3(ティー・キュー・スリー)トラベル・ソリューションズ』に加盟いたしました。
 『TQ3』は欧州最大の旅行・物流・エネルギーの総合企業「PREUSSAG」傘下のTUI(ドイツ国内1位)と、米国の大手旅行会社Maritz Travel Company(米国内5位)および豪州の大手旅行会社ITGの3社の出資によりロンドンに2001年2月に設立された世界規模のトラベル・マネージメント・ネットワークで、『TQ3』をブランド名として世界的な営業展開を図っています。今回当社は、『TQ3』の日本地区唯一のパートナー「TQ3JAPAN,NIPPON EXPRESS」として加盟することとなりました。
 近年、経済のグローバル化に伴い、多くの日本企業が世界各地へ進出を果たし、あるいは、外資との提携による多国籍化が進展する中、国内では外資による日本法人が続々と設立されるなど、市場は大きく変化を遂げています。日本に設立される海外企業法人の出張手配等については、米国で主流であるBTM(ビジネス・トラベル・マネージメント)方式による一括取扱い方法を採用する企業が多くあり、当社は、今回の加盟により、『TQ3』の持つノウハウの導入と指導により、世界的BTM提案(出張経費削減や出張規定の見直しなど、業務出張全般にわたる提案)が可能となり、外資系企業の新規獲得が強化されることになります。
 当社では、昨年11月法人業務の強化のため、旅行各店の法人営業機能を集約し、新たに法人営業本部を設置し、顧客情報の一元化、IT資源の有効活用、テクノロジーの開発を目指しておりますが、『TQ3』への加盟により、従来以上にグローバル企業への対応が強化されます。
 当社では、今後とも多彩な機能を強化し、総合的な営業を展開してまいります。

以上