日本通運 日本通運

  1. 日通トップ  >  ニュースリリース一覧(2002年)  >  日通 バリ島に営業拠点を開設 

日通 バリ島に営業拠点を開設 

2002年06月28日

 当社のインドネシアにおける航空貨物現地法人、インドネシア日通(中田信彌社長)は、バリ島に営業所を開設いたします。

名称

インドネシア日通 バリ営業所
住所
Gedung Wisthi Sabha Lantai II,No.13
    Bandara Ngurah Rai,Denpasar
    Bali Indonesia
電話 (0361)76-1090
FAX
(0361)76-1107
従業員
3名
取扱業務
航空貨物輸出入業務、中継転送および関連業務
営業開始 2002年7月1日

 インドネシア日通では、昨年7月の営業開始(ジャカルタ)以来、本年に入っても1月にスラバヤ、6月にはバタム島に新規拠点を開設するなど、急増する顧客ニーズに対応するため、積極的に営業展開を行っております。
 バリ島(デンパサール)は、東ティモールへの中継地であり、PKO関連の重要な物資補給路として位置付けられており、自営化が急務となっておりました。特に、本年5月の東ティモール独立記念日にあわせた緊急貨物輸送では、現地代理店との充分な連携により対応いたしましたが、今後も輸送拡大が予想され、営業拠点を設置することといたしました。
 また、バリ島は、近海のマグロなどの海産物、家具、民芸品の輸出需要もあり、恒常的に輸出貨物が期待できるマーケットでもあります。
 今回のバリ島の営業所開設は、インドネシア日通での7番目の営業拠点となります。

以上