日本通運 日本通運

  1. 日通トップ  >  ニュースリリース一覧(2002年)  >  日通 モーダルシフトキャンペーンを実施

日通 モーダルシフトキャンペーンを実施

2002年07月08日

 当社は、本年6月より7月までモーダルシフトキャンペーンを実施中です。
 昨年閣議決定された「新・総合物流施策大綱」では、地球温暖化防止のためにも、モーダルシフト率のより一層の向上が目標とされ、また一方では、来年10月に予定される大型トラックへのスピードリミッター装着の義務付け等、トラック輸送に対する安全規制や環境規制はますます厳しくなることが想定されています。
 当社では、従来より社内に「モーダルシフト推進委員会」を発足させ、モーダルシフトの推進を図ってまいりました。今年度については、より具体性をもって鉄道・海運モードを活用し、営業拡大を図ることにより、モーダルシフトをさらに推進してまいります。

以上

実施内容
  1. モーダルシフト説明会の実施。
  2. お客様を対象としたモーダルシフト施設(JRコンテナ基地、内航海運ターミナル)見学会を全国4ヵ所(札幌、東京、大阪、福岡)で開催予定。
  3. 7月を拡販月間とし、鉄道・内航コンテナの拡販に向けての推進施策を実施する。
  
拡販目標(7月)
    鉄道コンテナ 173,886個 (対前年103.5%)
    内航コンテナ 31,463個 (対前年111.7%)*12フィート換算