日本通運 日本通運

  1. 日通トップ  >  ニュースリリース一覧(2002年)  >  日通 イギリスで新物流拠点を開設 

日通 イギリスで新物流拠点を開設 

2002年10月03日

 当社のイギリスにおける現地法人、英国日本通運株式会社(佐藤克実社長)では、イギリス・スウィンドン市に新たに流通加工等に対応する“スウィンドン・ロジスティクスセンター”を開設しました。
 スウィンドン市は、ロンドンの西方110キロに位置し、自動車メーカーおよび部品を供給するサプライヤーが生産拠点を構えております。当社では、これらのお客様からニーズのある流通加工業務に対応すべく新拠点の開設となりました。
 新拠点では、倉庫での流通加工業務のみならず、製品の輸出梱包、輸出入通関、コンテナ・トラック輸送等を行います。また、当社のもつ在庫管理・輸送情報管理システムとつなげることで、お客様が世界規模でおこなわれる製品調達をWEBサイト経由で照会・管理が可能な「見える物流」として支援する仕組みを展開していきます。
 尚、新拠点は当初2,230m2でスタートしましたが、近い将来に8,000m2まで倉庫面積を拡大する予定です。

以上

新拠点の概略
名称 英国日本通運株式会社 スウィンドンロジスティクスセンター
英文名称 Nippon Express (UK)Ltd. Swindon Logistics Centre
所在地 Unit C-1A, Europa Industrial Park
Parsonage Road, Stratton St Margaret,
Swindon, Wiltshire SN3 4RJ, United Kingdom
電話 1793-828022
FAX 1793-828027
倉庫面積 2,230m2
人員 7名
営業開始 2002年8月1日