日本通運 日本通運

  1. 日通トップ  >  ニュースリリース一覧(2002年)  >  日通 中国珠海保税区に現地法人設立

日通 中国珠海保税区に現地法人設立

2002年10月03日

 当社は、中国広東省の珠海保税区に、倉庫を中心としたロジスティクス業務を取り扱う現地法人を設立し、9月から営業を開始しました。
 珠海は、珠江の河口をはさんで香港の対岸に位置し、マカオに隣接しています。1980年に深セン、厦門、汕頭と並んで経済特区に指定され、後背地の中山を含め、日系、台湾系、香港系の電子精密機器メーカーやOA機器メーカーの進出が盛んです。
 珠海には、既に倉庫保管業務を取り扱う日通国際物流(珠海)〔1997年4月設立〕がありますが、一般倉庫のため、保税貨物の取扱いを希望されるお客様のニーズにはお応えできていませんでした。
 新会社は、保税区倉庫という特色を活かして、ロジスティクス業務や梱包・仕分・流通加工を取扱い、華南地区のゲートウェイ・香港にある香港日通との連携により、フォワーディング業務と一体となった当社グループの総合営業を展開いたします。
 今回の新会社設立により、当社の中国における事業展開は、14現地法人39拠点(台湾を含まない、日通商事の海外会社を含める)となります。

以上

(新会社の概要)
名称 日通珠海儲運有限公司
英文名 NIPPON EXPRESS (ZHUHAI F.T.Z.)CO.,LTD.
事業内容 倉庫保管業務(貨物の包装、仕分け、簡単加工)、コンテナ貨物の臨時保管及び輸送手配、
保税貨物の集貨配送手配、倉庫保管に関連する輸送手配とコンサルタントサービス
設立日 2002年7月20日
営業開始 2002年9月1日
倉庫面積 2,460m2
従業員数 6名
所在地 No.27-1-1 Zhuhai Free Trade Zone, Hong Wan, Zhuhai, Guang Dong, China
TEL 756-868-7511
FAX 756-868-7512