日本通運 日本通運

  1. 日通トップ  >  ニュースリリース一覧(2002年)  >  日通 CNG大型トラックを導入

日通 CNG大型トラックを導入

2002年11月06日

―JR5トンコンテナ1個積み仕様では日本初の採用―

 当社は、JR5トンコンテナ1個積みのCNG大型トラックを導入しました。
 当社では、CNG車やハイブリッド車などの低公害車を積極的に導入していますが、大型の天然ガス車についてはメーカーでのラインアップがなく、4トン車クラスまでの導入となっていました。今回導入の車両は、日産ディーゼル工業が開発したもので、JR5トンコンテナ1個積み仕様としては国内で初の導入となります。
 地球にやさしい輸送として鉄道輸送や海上輸送へのモーダルシフトが推進されるなかで、JRコンテナ基地からのトラック輸送に低公害なCNG大型トラックを導入することでより一層の環境負荷低減を目指すものです。
 当社では、この車両を東京支店管内の隅田川コンテナ支店に配置し、燃費等の各種検証をおこない今後の導入についての検討をおこないます。また、JR5トンコンテナ2個積み仕様のCNG大型トラックについても今年度中の導入を計画しています。

以上

車両概要
最大積載量 8,900kg
  ボディ架装 JR5トンコンテナ1個積み仕様