日本通運 日本通運

  1. 日通トップ  >  ニュースリリース一覧(2002年)  >  日通野球部 武田投手がドラフト会議で指名

日通野球部 武田投手がドラフト会議で指名

2002年11月20日

 当社の野球部は、11月20日都内ホテルで行われた、プロ野球の2002年度新人選手選択会議(ドラフト会議)において、在籍選手の指名を受けました。
 指名されたのは、武田久投手(24才)で、日本ハム・ファイターズから4巡目の指名です。
 武田投手は、2001年に駒澤大学から入社。170cm、68kgと、投手としては小柄ながら、キレのあるストレートが武器の本格派投手。昨年の都市対抗野球では2勝をあげ、新人投手に与えられる「若獅子賞」を獲得、チームの準決勝進出の原動力になりました。また、この夏の都市対抗野球でも、予選、本選を通じてチームの勝利に貢献、伝統ある日通野球部を支える主力投手として安定度は抜群でありました。
 今後、入団に向けて具体的な話し合いを進めていく予定ですが、プロでも十分通用する、即戦力の速球派投手として期待されています。

以上

【 参 考 】
武田久(たけだひさし)
  昭和53年10月14日
投手(右投・左打)
170cm、68kg
<球歴>
 生光学園高校
 駒澤大学
 日本通運
 
大学時代は、東都大学リーグにおいて通算23勝をあげる。
第72回都市対抗野球大会(2001年度)において「若獅子賞」を獲得する。
 
[日本通運・野球部出身の主なプロ野球選手]
氏名 プロ入り年 球団名
堀本 律雄 昭和35年 読売ジャイアンツ、大洋ホエールズ
竹之内 雅史 昭和43年 西鉄ライオンズ、阪神タイガース
金田 留広 昭和44年 東映フライヤーズ、広島カープ
辻 発彦 昭和59年 西武ライオンズ、ヤクルトスワローズ、横浜コーチ
勝呂 博憲 昭和63年 読売ジャイアンツ、オリックスブレーブス、近鉄バッファローズ、近鉄コーチ
井出 竜也 平成6年 日本ハムファイターズ
山田 洋 平成7年 中日ドラゴンズ、横浜ベイスターズ
大塚 晶文 平成9年 近鉄バファローズ
川中 基嗣 平成10年 読売ジャイアンツ
前田 和之 平成10年 オリックスブルーウェーブ、横浜ベイスターズ
広田 庄司 平成11年 福岡ダイエーホークス
木村 一喜 平成11年 広島東洋カープ
高橋 薫 平成11年 千葉ロッテマリーンズ
本柳 和也 平成13年 オリックスブルーウェーブ
牧田 勝吾 平成13年 オリックスブルーウェーブ