日本通運 日本通運

  1. 日通トップ  >  ニュースリリース一覧(2002年)  >  日通 フィリピンで2年連続航空貨物代理店No.1

日通 フィリピンで2年連続航空貨物代理店No.1

2002年12月13日

 当社のフィリピンにおける現地法人、フィリピン日通(小川諄社長)は、2001年に引き続きGCCI(Global Cargo Carriers,Inc.)が主催した、フィリピンにおける国際航空貨物フォワーダーのランキング「第2回カーゴインダストリーアワード」において、2年連続となる年間最優秀賞を受賞しました。
 GCCIは、フィリピンに乗り入れている航空会社35社で構成されており、航空物流業界の発展のために設立されました。
 今回のカーゴインダストリーアワードは、フィリピンで国際航空貨物業を営んでいる365社を対象に、第1次審査で81社に絞り、航空会社各社の投票により、5つの各部門賞でのゴールド・シルバー・ブロンズの各賞を選出したうえで、最優秀賞を選出します。
 フィリピン日通は、顧客サービスとオペレーションの2部門でゴールド賞を、品質とロジスティクスの2部門でシルバー賞を、財務・業務部門でブロンズ賞をそれぞれ獲得し、年間総合No.1である「ベストフォワーダー オブ イヤー2002」に選ばれました。
 この表彰を開始以来2年連続で受賞したことにより、フィリピン日通の国際貨物フォワーダーNo.1であることが証明されました。
 当社では、今後も高い品質をお客様へ提供する努力を続けてまいります。

以上