日本通運 日本通運

  1. 日通トップ  >  ニュースリリース一覧(2003年)  >  日通 新たな低公害車両導入

日通 新たな低公害車両導入

2003年03月26日

CNG大型トラックJR5トンコンテナ2個積み仕様を国内で初採用

 当社は、CNGを燃料としたJR5トンコンテナ2個積み仕様の大型トラックを導入しました。
 従来より当社では、CNG車やハイブリッド車などの低公害車を積極的に導入し、また「エコドライブ」を推進するなど地球温暖化防止に向けて環境負荷低減を目指しています。今回導入した車両も一層の環境負荷低減に向けての取り組みのひとつであり、今までメーカーのラインアップが少なかった大型クラスで、昨年11月に導入したCNG大型トラックJR5トンコンテナ1個積み仕様に続く導入となります。
 当社では、この車両を横浜中央支店に配置し、JR貨物(株)殿横浜羽沢貨物駅でのコンテナ集配作業に使用し、燃費等の各種検証をおこない今後の導入についての検討をおこないます。

以上

車両概要
  最大積載量 14,600kg
  ボディ架装 JR5トンコンテナ2個積み仕様