日本通運 日本通運

  1. 日通トップ  >  ニュースリリース一覧(2003年)  >  日通「インテリジェント書庫」を販売開始

日通「インテリジェント書庫」を販売開始

2003年03月27日

 当社は、文書の倉庫保管とインターネットを利用した電子データ保管を合わせたドキュメントマネジメント商品「インテリジェント書庫」の販売を4月から開始します。
 当社は、従来から全国に所有している倉庫において文書保管業務を行っておりますが、既存のサービスに文書の電子化サービスと電子データの保管をセットすることにより、文書の電子化ニーズの拡大に対応することといたしました。
 従来、書類を倉庫に保管している場合、閲覧にあたっては、書類を倉庫から出庫し、必要な書類を探す必要がありましたが、書類の内容をデータ化することにより、現在お使いのパソコンからインターネットでデータ保管用のサーバーにアクセスし、パソコン上で内容を確認することが可能となります。データ化の際に書類のタイトルやキーワードをあらかじめ入力しておけば、様々な検索をすることができます。
 商品内容としては、(1)倉庫における文書の保管管理および集配、(2)文書の電子化、(3)インターネットを利用した電子データの保管、(4)インターネット上での倉庫保管文書箱のリスト管理およびその入出庫指示等で、効率的な文書管理に関して顧客特性に応じた専門業者を選択してコンサルティング業務も行います。また、データ保管時のセキュリティー管理にも万全の対策をとっています。
 対象となる書類は、帳票類をはじめ、写真や建築図面などあらゆるジャンルのものへ対応します。さらには、電子カルテシステムの構築等、文書管理の専用システムについてもコンサルティングが可能です。
 この商品をお使いいただくことにより、お客様は保管書類の容易な検索、閲覧、共有化が図れ、オフィスでは書類保管用のスペースが不要になります。
 当社ではこれからも新たな商品を開発し、お客様へのご提案をおこなってまいります。

以上