日本通運 日本通運

  1. 日通トップ  >  ニュースリリース一覧(2003年)  >  日通 北欧・ロシアマーケットを強化

日通 北欧・ロシアマーケットを強化

2003年04月18日

 

当社の欧州地域総括は、北欧およびEUとロシアを結ぶ物流をターゲットに、営業活動を強化しています。
 当社の欧州地域総括(中谷桂一執行役員ドイツ日通社長)の欧州開発室では、欧州全体のロジスティクス業務の取り扱いを推進していますが、ロシアとの物流の営業強化のため、日系の物流企業としては初めて、本年2月から日本の派遣社員を、ヘルシンキにある当社の提携先Mahe社に常駐させています。
 ロシアは、広大な面積をもつ大消費市場ですが、現地での輸送・通関事情が特殊なため、EUと唯一国境を接するフィンランド経由の輸送ルートが確立されています。付加価値の高いハイテク製品を輸出する日系メーカーは、ヘルシンキに製品倉庫を構え、ロシアへの販売物流を展開しています。
 当社では、欧州でのセールス活動を、欧州開発室を軸に進めてまいりましたが、今回のヘルシンキへの常駐を機に、北欧・ロシアへの物流についても、現地提携先と緊密な連携でより一層のサービス向上に努めてまいります。

以上