日本通運 日本通運

  1. 日通トップ  >  ニュースリリース一覧(2003年)  >  日通 2002年度内航海上システム取扱い実績 

日通 2002年度内航海上システム取扱い実績 

2003年04月22日

 当社は、2002年度の内航海上システム取扱い実績をとりまとめました。

  実績  前同 伸長率
12フィートコンテナ換算個数  363,508個 330,425個 110.0%
 内)トレーラー台数 13,177台 9,017台 146.1%

◇概況
 2002年度は、前年度「あかしあ・えりもライン(北海道航路)」に投入した高速ROROコンテナ船のトレーラー輸送の営業強化により、トレーラー輸送台数が大幅に増加し、また、「瀬戸内ライン」の寄港地見直しによる取扱い増加や、「おやしおライン」の古紙輸送の増加、廃プラスチックの取扱い開始により、内航海上輸送システム全体としては、約10%の増加となりました。
 2003年度は、「くろしおライン(九州航路)」に商船三井フェリーとの共同配船により高速RORO船を投入し、トレーラー輸送の拡大およびデイリーサービスの開始により、大幅な取扱い増を目指します。

◇2003年度 海上コンテナ目標個数 : 39万7千個 (対前同109.5%)

以上