日本通運 日本通運

  1. 日通トップ  >  ニュースリリース一覧(2003年)  >  日通警備 平成15年度警送スローガン決定

日通警備 平成15年度警送スローガン決定

2003年06月02日

 当社の警備輸送事業部(事業部長:鋤柄好利)では、従業員意識の高揚と組織の活性化を目的に平成15年度警送スローガンを募集、選考しておりましたが、このたび、最優秀作品1点と優秀作品9点を決定いたしました。
 応募は、全国の警送関係者から総数約6,000点の応募があり、過去最高の応募数でありました。これは、警送員一人ひとりの意識が例年以上に高揚した結果と考えております。
 今回の応募作品では、プロの警送員として責任を果たし、今まで築いてきた日通警備の信頼を守るという表現が多くみられました。
 日通警備では全国の警送事業所に対して、警送業務における基本事項の徹底をするとともに、不審兆候の早期発見に努め、事件発生の未然防止を重点とした警備警戒を実践するよう指導を行うとともに、6月10日から7月31日の間、『平成15年度夏期警送防犯強化月間』の取組みを実施し、厳重な警備警戒による万全な警備体制の強化を図ります。

以上

   
  【最優秀作品】
 
    『五感で感じる「不審」な気配
      機敏な動作で分担警備
        基本を守って築け信頼』
         
        福島警送事業所 郡山警送係 梅宮 利夫