日本通運 日本通運

  1. 日通トップ  >  ニュースリリース一覧(2003年)  >  日通 ビジネスモデル特許を取得

日通 ビジネスモデル特許を取得

2003年06月02日

 当社は、「出荷貨物の一括集配代行支援システム」でビジネスモデル特許を取得しました。

 このシステムは、インターネットなどによりエンドユーザーから直接入力された注文データが当社のサーバーを通して、出荷元の最寄りの当社集荷拠点へ自動的に集荷指示を出し、発送伝票の発行を行うなど集荷から配達までを一括して代行する支援システムです。
 インターネットショップや通販会社などを対象として開発したもので、お客様は各ベンダーへの発注や発送手配など、煩わしい物流に関する業務すべてを当社に任せることができ、お届け先様までのリードタイムも短縮できます。受注以降、一連の貨物の状況については、お客様の端末でモニターすることができます。
 既に「出荷貨物の一括集配代行支援システム」は多くのお客様にご利用いただいておりますが、特許取得をはずみに更に営業拡大を図っていきます。

 当社では、お客様の事務作業低減、利便性向上を目指した商品をこれからも開発してまいります。

以上

システム概要図