日本通運 日本通運

  1. 日通トップ  >  ニュースリリース一覧(2003年)  >  日通 引越新商品「えころじこんぽ」の販売エリア拡大

日通 引越新商品「えころじこんぽ」の販売エリア拡大

2003年09月18日

 当社は、お客様のお手間を最大限に省き、地球環境にも優しい引越新商品「えころじこんぽ」の販売エリアを、10月1日から全国主要都市へ拡大します。
 当社では、6月1日の東京、横浜、大阪での「えころじこんぽ」発売開始以来、お客様からご好評をいただき、全国主要都市(札幌・旭川・秋田・仙台・埼玉・千葉・名古屋・金沢・新潟・長野・和歌山・神戸・広島・高松・福岡・長崎・鹿児島)17都市を追加し、全20都市に拡大することといたしました。
 「えころじこんぽ」は、新開発の梱包資材により、様々な品物の梱包方法を見直し、事前準備から収納、後片付けまでの全ての作業を当社の作業スタッフがおこないますので、お客様には、煩わしい手間をお掛けすることなく引越しができます。
 また、梱包資材は、全てが反復利用できるもので、使用済のダンボール箱等の廃棄物を一切出さず、「地球環境の保全」に大きく寄与するものとなっています。
 さらに、使い捨てであった資材費の削減と、作業の改善による引越所要時間の短縮で、従来の梱包資材を使って、お客様に箱詰め等をしていただいていた引越しの場合と、ほぼ同レベルの価格でご提供することが可能とした商品です。
 当社では、今後もお客様のニーズを敏感に捉え、より魅力ある商品開発をおこなってまいります。

以上