日本通運 日本通運

  1. 日通トップ  >  ニュースリリース一覧(2003年)  >  日通相撲部 全日本実業団選手権大会で優勝

日通相撲部 全日本実業団選手権大会で優勝

2003年09月30日

 当社の相撲部は、9月28日(日)に青森県三戸町町民体育館でおこなわれた、第45回全日本実業団相撲選手権大会(主催:日本実業団相撲連盟)において、団体戦で5年ぶり2回目となる優勝を飾りました。また、個人戦でも主将の栂木崇行選手が第3位に入賞する健闘ぶりでした。
 今大会は、団体戦で実業団30チームと、個人戦で113名の選手が参加しておこなわれました。団体戦決勝トーナメントで当社チームは、準決勝で強豪和歌山県庁チームを、そして決勝戦では、大会4連覇中の青い森みらい創造財団チームを破り堂々の優勝を勝ち取りました。
 当社相撲部は、今年7月に完成した当社本社ビル内に設けられた相撲場で、日々練習に励み、今回の優秀な成績につなげました。今後は10月26日から静岡県焼津市でおこなわれる国体静岡大会および、12月7日に東京両国の国技館でおこなわれる全日本相撲選手権大会を目標にさらに精進を重ねます。

以上