日本通運 日本通運

  1. 日通トップ  >  ニュースリリース一覧(2003年)  >  日通グループ インドネシア・ジャカルタ郊外にチカンペック営業所を開設 

日通グループ インドネシア・ジャカルタ郊外にチカンペック営業所を開設 

2003年12月02日

 当社のインドネシアにおける航空貨物関係の現地法人 インドネシア日本通運株式会社(中田信彌社長)は、同じく海運貨物関係の現地法人 日通インドネシア物流株式会社(前田匠一社長)、および日通商事インドネシア株式会社(佐々田謹一社長)と共同で、ジャカルタの東部郊外に位置するチカンペックに営業所を11月から開設しました。同国内では9番目の営業拠点となります。
 インドネシア・ジャカルタには、本社のほかスカルノハッタ国際空港敷地内および周辺に2拠点、東部工業団地MM2100内にチビトン営業所を開設し、主に日系メーカーの貨物獲得に成果を上げております。
 チカンペック営業所はグループ会社3社共同で運営し、輸出入航空貨物、海運貨物、引越貨物、特殊梱包、輸出入代行業務などを総合的に取り扱い、さらなる営業拡大、サービス品質の向上をめざしてまいります。

以上

  名称 インドネシア日通グループ チカンペック営業所
  住所 Wisma Bukit Indah 1st Floor, Merak
Jalan Lamtoro Blok L
Kota Bukit Indah
Purwakarta, 41181 Indonesia
  TEL (0264)-351555
  FAX (0264)-351536
  取扱業務 航空貨物輸出入業務
海運貨物輸出入業務
引越貨物輸出入業務
特殊梱包、輸出入代行業務
  営業開始 2003年11月3日