日本通運 日本通運

  1. 日通トップ  >  ニュースリリース一覧(2004年)  >  日通 羽田京浜島航空貨物センターに倉庫施設を増設 

日通 羽田京浜島航空貨物センターに倉庫施設を増設 

2004年04月22日

 当社は、東京航空支店の羽田京浜島航空貨物センターに延床面積約2,000坪の倉庫施設を増設し、4月21日に竣工式を執り行いました。
 羽田京浜島航空貨物センターは、羽田空港と全国各地を結ぶ、国内航空貨物の主要中継ターミナルとして運用しております。このたび、同センターに倉庫施設を併せ持たせることにより、例えば、保守パーツの緊急出荷を24時間365日対応したり、最新の耐震・耐火設計による高いセキュリティー環境のもと流通加工業務を行うといったロジスティクスセンター機能をお客様に提供してまいります。また、航空貨物の最大の特徴である「スピード性」を最大限に発揮できるロケーションでの保管・配送を可能としている点で、高速化する物流ニーズにも的確にお応えいたします。
 当社は、航空貨物輸送のリーディングカンパニーとして、これからも高品質な輸送とロジスティクス機能により、お客様の物流戦略を強力にサポートしてまいります。

以上

  〔施設(倉庫)概要〕
   
名称 羽田京浜島航空貨物センター
所在地 東京都大田区京浜島3丁目5番5号
敷地面積 3,084m2
延床面積 6,351m2
建物構造 鉄骨鉄筋コンクリート造 4階建