日本通運 日本通運

  1. 日通トップ  >  ニュースリリース一覧(2004年)  >  日通 蘇州に新倉庫竣工、華東地区のサービス体制をさらに強化

日通 蘇州に新倉庫竣工、華東地区のサービス体制をさらに強化

2004年05月12日

 当社の中国・江蘇省蘇州市における現地法人「蘇州日通国際物流有限公司」(宇佐美凱義社長)では、昨年10月から建設を進めていた自社倉庫がこのたび竣工し、5月から本格的に営業を開始します。
 蘇州市は200社を超える日系メーカーや台湾系EMS企業が進出し、中国のハイテク産業の一大生産基地となっています。新倉庫は「蘇州国家ハイテク新区(蘇州新区)」にあり、蘇州新区ターミナル(税関)や上海/南京高速道路のインターチェンジから車で5~10分の好ロケーションにあります。
 蘇州日通国際物流は、2002年の営業開始以来、進出企業の中国国内調達物流や工場内物流、100社を超えるベンダーを対象としたミルクラン輸送、さらには物流コンサルティングなど各種サービスを提供しています。この新倉庫には、当社の海外ネットワークの一環として「遠隔在庫管理システム(REWARDS)」を導入し、顧客がウエブサイトを通じて自社製品の在庫状況を検索できるサービスを取り入れるとともに、部材供給JITやクロスドッキング機能などを併せて、総合物流機能の向上が図られています。また、蘇州日通国際物流本社も新倉庫に併設する事務所棟に移転し、3月末から営業しています。
 蘇州市には当社グループ企業として蘇州日通国際物流のほか、天宇客貨運輸、上海通運国際物流がそれぞれ支店を展開していますが、新倉庫竣工を機にグループ企業各社がさらに密接に連携し、江蘇省を中心とした華東地区におけるサービス体制をより一層強化してまいります。

以上

  蘇州日通国際物流有限公司(本社・新倉庫)
   
所在地 中国江蘇省蘇州市蘇州新区長江路622号(郵便番号:215011)
    電話(0512)6665-0979
    FAX(0512)6665-0919
敷地面積   40,000m2
倉庫面積   10,000m2(平屋建て高床式、建屋両面に1.2m・1.4mのドックレベラーを設置)