日本通運 日本通運

  1. 日通トップ  >  ニュースリリース一覧(2004年)  >  日通 コンビニエンスストアにおける日本郵政公社殿の「ゆうパック・郵便」取集業務の取扱いを開始

日通 コンビニエンスストアにおける日本郵政公社殿の「ゆうパック・郵便」取集業務の取扱いを開始

2004年06月02日

 当社は、従来から当社の「ペリカン便」を販売いただいております(株)デイリーヤマザキ殿、(株)エーエム・ピーエム・ジャパン殿のコンビニ店舗において、日本郵政公社殿の「ゆうパック・郵便」の取扱いが関係各社の合意にもとづき開始されることに伴い、各店舗からの「ゆうパック・郵便」取集業務を行います。
 具体的な業務内容として、各コンビニ店舗を定時巡回している当社のペリカン便集配車が「ゆうパック・郵便」もあわせて取集し、あらかじめ指定された郵便局へ配送いたします。これにより、荷物を受け付けた店舗では「ペリカン便」と「ゆうパック」の発送引渡しを同時に取り扱いできるため、手続きの煩雑化を軽減するとともに、店舗前に集配車両が重複することを防いで、地域における交通環境にも配慮した取組みとなっております。
 6月1日には、(株)デイリーヤマザキ殿、(株)エーエム・ピーエム・ジャパン殿のそれぞれにおいて、「ゆうパック・郵便」の取扱開始式が開催されました。当社からも両社の式典に出席し、担当役員から『これまでのコンビニエンスストア各社殿と当社の販売協力体制に日本郵政公社殿が加わることにより、各店舗におけるお客様の利便性にさらなる向上が図られ、集客力のアップに寄与して、「ペリカン便」と「ゆうパック」の双方の拡大につながることを期待したい』また『今回の業務連携が将来的にはコンビニエンスストアでの荷物受付のモデルケースとなり、より多くのお客様にご利用いただけるサービスを構築していきたい』との挨拶を行いました。

以上