日本通運 日本通運

  1. 日通トップ  >  ニュースリリース一覧(2004年)  >  日通 「環境月間」への全社的取組みを展開

日通 「環境月間」への全社的取組みを展開

2004年06月08日

 当社は、環境省が提唱する6月の「環境月間」に合わせて、今年から “環境保全・社会(地域)貢献活動への取組み”を全社的に実施いたします。
 環境問題は、地球温暖化などの地球規模的問題から廃棄物・リサイクル対策のような身近な問題に至るまで、当社の事業活動や社員の日常生活に深く関わっており、1人ひとりの意識高揚と環境保全活動の実践が重要となっています。
 今年度からスタートした当社の新経営計画「第二次 日通グループ 経営2カ年計画」の基本計画においても『地球にやさしい「環境保全」に努める』ことを掲げており、今回、その具体的な取組みの一環として、6月の「環境月間」期間中に本社および全支店で環境保全活動を展開します。
 活動内容としては、地方自治体等が催行する環境イベントや当社各店所独自の企画による「清掃美化活動」への取組みを主体としており、一般道路や公園・河川等の清掃作業に関しても期間中に全社で1万人以上の参加人員を予定しています。
 また、本社事業所においては、6月15日に川合副社長以下約50名の社員により、JR新橋駅周辺から当社本社ビル周辺にかけての路上清掃を行うこととしています。
 当社は、企業スローガン「With Your Life」のもと、環境保全への関心と理解を深め、活動の実践を通して、社会への貢献を一層推進してまいります。

以上