日本通運 日本通運

  1. 日通トップ  >  ニュースリリース一覧(2004年)  >  日通 フィンランドのヘルシンキに拠点設立

日通 フィンランドのヘルシンキに拠点設立

2004年07月16日

 当社のドイツ現地法人・ドイツ日本通運有限会社(社長:中谷桂一、以下ドイツ日通)は、欧州におけるネットワークの充実を図るため、フィンランドのヘルシンキに支店を設置し、2004年7月から営業を開始しました。ドイツ日通の国外支店としては、オーストリア・ハンガリー・チェコに次ぐ4番目となり、日系輸送業者としては、フィンランドにおける唯一の拠点となります。
 ドイツ日通では、北欧マーケットとEU~ロシア間の物流をターゲットに、2003年2月から、フィンランドに日本人派遣社員を常駐させてきました。これまで市場調査、代理店販売支援、日系進出企業への物流支援等を行ってきましたが、ロシアは大きな消費市場として成長がますます期待され、メーカー企業の製品輸送および部材供給等のニーズが高まってきています。
 また、EU~ロシア物流においては、フィンランド経由の輸送ルートが唯一確立されていることや、現地の運輸・通関事情が複雑であることなどから、自社運営による提供サービスの充実を図ることが欠かせないと判断し、ヘルシンキでの支店新設を行ったものです。ヘルシンキの倉庫においては、当社の倉庫システム(REWARDS)を配備し、通常の保管業務に加えて流通加工、ロジスティクス業務も行うことができる体制を構築しました。
 これで欧州における当社グループの拠点展開は、15カ国・12社・55拠点を擁することになります。当社では、欧州域内を面としてとらえ、お客様の域内物流に関する全体最適をご提案・実現する“汎欧州ロジスティクス構想”を進めております。今後もその取組みを強化するとともに、これからも増大が予想されるロシア・中東北欧地域の物流にも積極的に対応してまいります。

以上

<支店概要>
Nippon Express (Deutschland) GmbH Helsinki Branch
所在地 Nuijamiestentie 3 A, 00400, Helsinki, Finland
Stella Logistrics Oy社内
電話番号 358-9-4776-9001
Fax番号 358-9-4777-9160
取扱業務 航空貨物輸出入、海運商業貨物輸出入、その他関連業務
支店長 前田 望