日本通運 日本通運

  1. 日通トップ  >  ニュースリリース一覧(2004年)  >  日通 「大韓民国における日本食品フェア2004」を主催

日通 「大韓民国における日本食品フェア2004」を主催

2004年08月26日

 当社は、農林水産省による平成16年度国産農林水産物海外普及委託事業に伴う「海外市場開拓ミッション及び国産農林水産物・食品PR活動」の委託を受け、来る11月18日(木)から20日(土)までの3日間、韓国ソウルのCOEXインターコンチネンタルホテルにおいて「大韓民国における日本食品フェア」を開催します。
 農林水産省では、本年4月に「輸出促進室」を設置し、国産農林水産物の輸出促進に向けた各種の輸出支援策を実施しています。その一環として、先般、平成16年度中における「海外市場開拓ミッション及び国産農林水産物・食品PR活動」の開催対象国4カ国(中華人民共和国、大韓民国、タイ、イギリス)の実施者がそれぞれ公募され、当社はすべての国においてイベント開催の提案を行いました。その結果、タイを除く3カ国の提案が採用となり、中華人民共和国およびイギリスはすでに企画されている国際イベントへの「日本ブース」としての出展、大韓民国については当社の主催による独自イベントを開催します。
 今回の提案にあたっては、当社の本店営業部門(農林水産担当)を中心として、旅行事業部、海運事業部および日通商事(株)でプロジェクトチームを編成し、さらに開催対象各国の現地法人と連携して企画立案を行っています。具体的には、日本における出展者の募集、イベント会場の設営、現地における集客、輸出入実務のサポートなどの様々な課題をクリアするために、輸送業務や営業活動における国内外の強大なネットワークや農林水産物生産者との大きな取引実績、食品輸出入に関する経験とノウハウが活かされています。
 また、イベント本来の目的である日本の出展者と海外のバイヤーや貿易関係者との商談を促進するために、イベント会場での受付・通訳スタッフの配置を始めとする各種の運営サポートのほか、レセプション(懇親会)の開催、出展者による現地業者訪問なども企画しています。
 すでに、中華人民共和国でのイベントは9月の開催(出展)に向け最終準備段階にありますが、当社主催による大韓民国でのフェアは、現在、会場設営やセレモニーの企画、出展希望者の募集を取り進めています。また、イギリスについては、来年3月の開催(出展)となっています。
 当社は、委託を受けた3カ国でのイベント成功に向けて、当社グループの総力をあげて取り組み、高品質で健康に良いと海外に評価されている国産農林水産物・食品の輸出振興を推進してまいります。

以上

   
(参考)
○中華人民共和国でのイベント
  ・出展イベント   中国国際食品・飲料展(Food&Hotel China 2004)
主催:China International Exhibitions Ltd
  ・会場   上海市 INTEX&Shanghaimart(インテックス・シャンハイマート)
  ・会期   2004年9月14日~17日(4日間)
  ・出展概要   会場中央に日本ブースを設営、ブース内に日本から合計29の団体・企業と受付、商談スペースを配置。
  ・その他   毎年(年1回)開催される食品・飲料の商談見本市。今回が第12回目で、前回(2003年)は公式参加国数15カ国、来場者約1万3千人。
 
○大韓民国でのイベント
  ・開催イベント   大韓民国における日本食品フェア
主催:日本通運株式会社
  ・会場   ソウル市 COEXインターコンチネンタルホテル
  ・会期   2004年11月18日~20日(3日間)
  ・その他   詳細は、当社のインターネットサイトに掲載中。
※現在、サイトは開設しておりません。
 
○イギリスでのイベント
  ・出展イベント   ロンドン国際食品・飲料見本市
主催:Fresh RM
  ・会場   ロンドン市 Exhibition Center in London
  ・会期   2005年3月13日~16日(4日間)
  ・出展概要   会場中央に日本ブースを設営、ブース内に日本から合計29の団体・企業と受付、商談スペースを配置。
  ・その他   1979年以降開催されている食品・飲料の商談見本市。前回(2003年)は公式参加国数17カ国、来場者約2万4千人。