日本通運 日本通運

  1. 日通トップ  >  ニュースリリース一覧(2004年)  >  日通旅行 「第11回ツアー・オブ・ザ・イヤー」のグランプリを受賞

日通旅行 「第11回ツアー・オブ・ザ・イヤー」のグランプリを受賞

2004年09月27日

 当社は、日通旅行の名称で親しまれている旅行事業部門において、2003年11月に催行した「南極大陸 皆既日食観測と大自然満喫の旅」が「第11回ツアー・オブ・ザ・イヤー(主催:日本旅行作家協会、株式会社トラベルジャーナル)」の最優秀賞である“グランプリ”を受賞しました。
 「ツアー・オブ・ザ・イヤー」は、1993年に創設され、各年に発売された自薦・他薦の各種ツアーの中から、創造性に溢れ、優秀と考えられるツアーを選出する旅行業界唯一のツアーコンテストです。コンテストの審査では、集客実績のほか、企画の革新性やマーケットの開発、さらにはいかに業界の将来に貢献しえるかといった点が評価対象となっています。
 第11回となる今回の選考に対し、当社は東京旅行支店主催旅行部が企画した「南極大陸 皆既日食観測と大自然満喫の旅」で応募し、見事“グランプリ”の栄冠に輝いたものです。このツアーは、2003年11月23日(日本時間は11月24日)に白夜の南極大陸でしか観測できない皆既日食に着目し、催行の2年前から準備を進めてきたもので、日本で唯一のツアー企画となっただけでなく、実質的に人類が初めて南極大陸で皆既日食を観測する機会とも重なりました。また、ツアー代金が228万円の高額商品にもかかわらず、企画発表当初から30名の募集人員が満席となり、キャンセル待ちのお客様も出るほどの人気商品でした。
 ツアー催行時は、悪天候で南極に降り立つのが予定より1日半ほど遅れましたが、ブリザード一過の快晴の中、地平線を這うように移動するオレンジ色に輝く太陽の皆既日食観測に成功を収めました。さらに、日本からの往復行程は、成田-(北極圏経由)-ロンドン-ケープタウン-南極大陸であったため、北極圏を飛行する機内からはオーロラも観測でき、参加者の皆さんから「北極・南極と地球の両極を堪能することができた」とのお褒めの言葉をいただきました。
 当社は、今回の受賞を励みにして、これからもお客様に満足いただける旅行をご案内し、旅行業界の発展に寄与してまいります。

以上

「第11回ツアー・オブ・ザ・イヤー」の表彰式は、2004年9月24日(金)~26日(日)に東京ビックサイトで開催された「JATA世界旅行博2004(主催:JATA国際観光会議・世界旅行博実行委員会)」において、9月25日(土)に同会場で執り行われました。