日本通運 日本通運

  1. 日通トップ  >  ニュースリリース一覧(2004年)  >  日本通運ゴルフ部 全日本実業団対抗ゴルフ選手権大会で5位入賞

日本通運ゴルフ部 全日本実業団対抗ゴルフ選手権大会で5位入賞

2004年10月13日

 当社ゴルフ部は、10月10日に千葉県市原市の鳳琳カントリー倶楽部でおこなわれた第16回全日本実業団対抗ゴルフ選手権大会(主催:日本経済新聞社)において、団体戦で5位入賞を果たしました。
 団体戦の競技方法は、1チーム4人(35才以上で、うち45才以上が1人・50才以上が1人)による18ホール・ストロークプレー(スクラッチ)で、上位3人の合計スコアによって競われます。
 当社ゴルフ部は、団体戦の成績が232ストロークで参加38チーム中5位に入賞し、また、個人戦でも75ストロークのスコアをマークした中島幸和選手が参加152名中5位に入賞しました。この結果、団体戦で上位10位までに与えられる来年度の優先出場権を獲得し、参加チーム中で唯一、第1回大会からの連続出場記録(来年度で17回連続)を更新することになりました。

以上

今大会の成績 
  中島 幸和 (群馬ペリカン・アロー支店長) 75ストローク
  牛嶋 浩彰 (東京警送支店警送第二課長) 78ストローク
  井上 新司 (四国重機建設支店徳島事業所長) 79ストローク
  中川 俊次 (東京航空支店部長) 82ストローク

   
(参考)
○全日本実業団対抗ゴルフ選手権大会
  年1回開催、決勝大会は前年大会の上位10チーム(シード企業)と予選会を突破した28チームの合計38チーム・152名で団体戦と個人戦を行う。
今年度(第16回大会)の予選会には計93チームが参加した。