日本通運 日本通運

  1. 日通トップ  >  ニュースリリース一覧(2004年)  >  日通 中国での事業展開をさらに拡充

日通 中国での事業展開をさらに拡充

2004年10月25日

~江蘇省・山東省で拠点拡大、浙江省には新会社設立へ~

 当社は、中国における現地法人・蘇州日通国際物流有限公司(本社:江蘇省蘇州市、社長:宇佐美凱義)が江蘇省常熟市と南通市に、同じく天宇客貨運輸服務有限公司(本社:北京市、社長:山口壮起)が江蘇省南京市と山東省煙台市において、本年6月以降、順次新たに支店・事務所を開設し、同地区での営業体制とサービス体制の強化を図っています。
 蘇州日通国際物流有限公司は2002年蘇州市に当社グループの独資で設立、急速に経済発展を遂げる江蘇省を中心に営業展開をしています。主として日系のOA機器メーカー、電子部品メーカーなどを対象として、本年完成した倉庫面積1万m2の自社倉庫を中心に倉庫業務を行うほか、当社グループの上海通運国際物流有限公司と連携し、ミルクラン配送や工場内物流などを手がけています。同社では今回、常熟市・南通市への拠点展開により同地区での日系メーカーへの駐在なども含め、より一層きめ細かいサービスを提供するとともに、近く道路運輸免許も取得し、事業の拡大を図ってまいります。
 天宇客貨運輸服務有限公司は1995年北京市に設立、国際貨運代理免許を持ち、中国全土に事業展開できるメリットを活かして、航空貨物・海運貨物などの国際フォワーディング業務・倉庫業務・国内トラック輸送などを取り扱い、中国における当社グループの中核をなす会社となっています。今回、事務所を開設した南京市では同地区および近郊のお客様対応のほか、南京空港への国際航空路線拡大に伴う輸出入フォワーディングの販売強化を図ります。また、煙台市では食品・自動車関連企業をターゲットに煙台港の海運貨物のほか、煙台-関西空港および煙台-韓国路線を活用した航空貨物の営業拡大をめざします。同社は本年4月に内陸部の武漢に事務所を開設したことに続き、中西部地区・東北地区にも近日中に拠点展開を行い、幅広いお客様の中国における物流ニーズにお応えする体制を強化してまいります。
 これにより、9月末時点での中国における当社グループの営業体制は、17社・21都市・58拠点となります。
 さらに、当社では、本年11月中旬を目途に、杭州市に続く浙江省第2の拠点として同省嘉興市乍浦地区に新会社を設立し、同地区に進出する化学品メーカーの工場内外の物流サポートを行うほか、今後、化学品・電気メーカー等の進出が計画されている周辺地区を含めた営業を展開していく予定です。

以上

   
蘇州日通国際物流有限公司 常熟事務所(2004年6月25日開設)
  〔住所〕   江蘇省常熟市沿江工業区富華路監管楼4楼421号室
  TEL   0512-5229-6522
  FAX   0512-5229-6523
  ※日本人1名(兼務) 現地スタッフ5名(日本語・英語対応可)
   
蘇州日通国際物流有限公司 南通支店(2004年9月9日開設)
  〔住所〕   江蘇省南通市濠南路29号南公園内
  TEL   0513-5536-272
  FAX   0513-5525-709
  ※日本人1名(兼務) 現地スタッフ2名(日本語・英語対応可)
   
天宇客貨運輸服務有限公司 南京事務所(2004年8月23日開設)
  〔住所〕   江蘇省南京市湖部街15号興業大厦703室
  TEL   025-8689-2363
  FAX   025-8689-2393
  ※日本人1名(兼務) 現地スタッフ3名(英語対応可)
   
天宇客貨運輸服務有限公司 煙台事務所(2004年9月1日開設)
  〔住所〕   山東省煙台市芝丕区朝陽街80号綺麗大廈508室
  TEL   0535-661-2860
  FAX   0535-661-3263
  ※日本人1名(兼務) 現地スタッフ2名(英語対応可)