日本通運 日本通運

  1. 日通トップ  >  ニュースリリース一覧(2005年)  >  英国日通で「BS7799-2:2002」の認証を取得

英国日通で「BS7799-2:2002」の認証を取得

2005年03月15日

 当社の英国における現地法人・英国日本通運株式会社(社長:桜井清文)欧州情報システムセンターでは、本年1月に、「BS7799-2:2002」の認証を取得しました。
 BS7799とは、英国規格協会(British Standard Institute)が制定する、企業・団体向けの情報セキュリティマネジメントシステムに関する規格で、特にセキュリティの運用管理面に重点が置かれています(※1)。欧州情報システムセンターは、欧州地域における情報システムの統括管理・開発部門として、お客様の物流や当社グループ各社の業務処理を情報面からサポートしています。今回、「BS7799-2:2002」の認証を取得したことで、組織的な情報セキュリティへの取組みや保護・管理体制が高く評価されたことになります。
 欧州情報システムセンターでは、今後も機密性の高い情報システムを安定運用していくことにより、高品質なロジスティクス・サービスの提供を強力にサポートしてまいります。

(※1) BS7799は、国際的に認知されている規格であり、企業が事業活動の過程で行う情報資産に対して適切な保護施策を講じ、管理策を維持・改善する体制を構築することを目的として制定されている。BS7799-1とBS7799-2に分けられ、BS7799-1は「情報セキュリティ管理基準」で国際規格ISO/IEC17799として採用されており、BS7799-2は「情報セキュリティ管理システム仕様」で日本においてはISMS(Information Security Management System)適合性評価制度と連動している。なお、「BS7799-2:2002」は2002年バージョン(最新バージョン)を意味する。

以上