日本通運 日本通運

  1. 日通トップ  >  ニュースリリース一覧(2005年)  >  日通 2005年度日通グループ全国ドライバー・フォークリフトオペレーターコンテストを開催

日通 2005年度日通グループ全国ドライバー・フォークリフトオペレーターコンテストを開催

2005年05月23日

 当社は、5月21・22日の両日、「2005年度日通グループ全国ドライバー・フォークリフトオペレーターコンテスト」を日通伊豆研修センターで開催しました。
 このコンテストは、日通グループの作業力全般における高品質化・ローコスト化の推進を目的として、2003年度から開催し、今年度が3回目の実施となります。今回は、全国の各支店やグループ会社から選抜されたドライバー40名(4部門)、フォークリフトオペレーター23名(2部門)が出場し、第1日目は筆記試験(法規・構造・運転常識)と実科競技(整備点検)、第2日目は実科競技(運転技能)に挑みました。
 競技終了後におこなわれた表彰式では、ドライバー部門、フォークリフトオペレーター部門とも競技部門ごとに優勝から3位までの上位成績者が表彰を受けるとともに、各部門優勝選手が所属する統括支店に対して支店表彰が行われました。
 当社グループでは、日頃から各種の社内教育や検定試験を実施し、作業品質の維持・向上に努めていますが、さらに、このコンテストを通して、省燃費運転を取り入れた運転技能や整備点検技術の向上を図り、交通事故の防止と環境負荷の低減を一層推進してまいります。
 なお、各部門の選手表彰ならびに統括支店表彰は別表のとおりです。

以上