日本通運 日本通運

  1. 日通トップ  >  ニュースリリース一覧(2005年)  >  日通 香川県豊島廃棄物等輸送業務で「ISO14001」の認証取得

日通 香川県豊島廃棄物等輸送業務で「ISO14001」の認証取得

2005年06月06日

 当社は、香川県の豊島廃棄物処理事業において、2002年5月に「豊島廃棄物等の陸上及び海上輸送業務」を受託し、2003年4月から廃棄物輸送を開始していますが、このたび、当該業務を対象として、環境マネジメントシステムに関する国際規格「ISO14001(2004年版)」の認証を取得しました。
 今回の認証は、四国支店から申請した「豊島・直島における特別管理産業廃棄物の輸送業務」において取得したもので、認証月日は2005年5月31日、審査機関は日本海事検定キューエイ株式会社となります。
 この廃棄物輸送業務は、2013年まで続く長期計画であり、さらに事業の特性から、環境面での徹底した対策を講じる必要があるため、香川県をはじめ関係機関の協力をいただきながら、約1年にわたり認証取得の取組みを進めてきたものです。
 当社では、企業として環境保全に積極的に取り組むとともに、物流面でのエコビジネスも全社的に展開し、自治体や企業の環境活動に幅広く携わっています。豊島廃棄物輸送業務は、当社グループの高度な物流機能を駆使したエコビジネスの代表的な事業であり、ISO14001の認証取得により、今後も環境と安全に万全な輸送体制で運営してまいります。

以上

豊島廃棄物の輸送業務請負については、2003年3月28日発表のニュースリリース「環境回復への輸送開始」をご参照ください。
当社における「ISO14001」の認証取得は、1998年6月の航空事業部「輸出入航空貨物の取扱いサービス、国内貨物の取扱いサービス及び流通加工サービス」に次いで、本件で2件目となります。