日本通運 日本通運

  1. 日通トップ  >  ニュースリリース一覧(2005年)  >  日通 2005年度ロジスティクス大賞奨励賞を受賞

日通 2005年度ロジスティクス大賞奨励賞を受賞

2005年10月24日

 当社は、社団法人日本ロジスティクスシステム協会が主催する2005年度ロジスティクス大賞の選考において、当社から応募した「12フィートコンテナと北東アジア国際物流-博多~上海 新鋭高速船で新たな物流モードを構築-」がロジスティクス大賞奨励賞を受賞しました。
 ロジスティクス大賞は、ロジスティクスの社会的浸透とロジスティクス部門関係者の意識高揚を図ることを目的に創設されたもので、本年度で第22回目となります。各企業からロジスティクスの高度化への取組み事例を募集し、選考委員会による審査の結果、大賞・奨励賞・技術賞が選定されます。
 今回の奨励賞の受賞事由は、「物流事業者として国内スタンダードで国際輸送を実現するため、日中間で初めて12フィートコンテナを投入した物流システムに取り組み、新たな物流モードを構築したことが高く評価された」となっています。これは、2003年11月に博多-上海間に就航した高速輸送船・上海スーパーエクスプレス号(※)と12フィートコンテナ(5トンコンテナ)が主体となる日本国内のJR鉄道貨物輸送とを連結した国際輸送商品で、上海を起点とした華東地区と博多(福岡)を起点とした日本全国を12フィートコンテナのまま一貫輸送を行うものです。
 当社は、これからも物流サービスの開発に積極的に取り組み、高品質でローコストなロジスティクスの展開を推進してまいります。

以上

 
「上海スーパーエクスプレス」の詳細については、2003年10月23日付のニュースリリース「上海スーパーエクスプレス、博多-上海間の高速海上輸送サービスをスタート」をご参照ください。