日本通運 日本通運

  1. 日通トップ  >  ニュースリリース一覧(2006年)  >  日通 ポーランド共和国に事務所を開設 

日通 ポーランド共和国に事務所を開設 

2006年02月28日

~ 中東欧で3番目の拠点 ~

 当社のドイツ現地法人であるドイツ日本通運有限会社(社長:佐藤克実)は、本年3月1日に、ポーランド共和国ヴロツワフ市に事務所を開設いたします。これにより、当社グループの海外ネットワークは37カ国・183都市・312拠点になります。
 ポーランドは、チェコ・ハンガリーなど他の中東欧諸国とともに、2004年5月にEUに加盟いたしましたが、その新規加盟10ヶ国のなかでも、人口3,800万人と最大の人口を抱え、消費地として、また、製造業の拠点として注目されています。
 ドイツ日通は、2000年にハンガリーにブダペスト支店、2002年にチェコにプラハ支店を設立してきましたが、今回のポーランド事務所は、中東欧で3番目の拠点となります。ポーランドには、すでに70社以上の日系企業が進出しており、これら日系企業及び欧米企業のあらゆるロジスティクスニーズに対応すべく「ポーランド事務所」を新設するものです。

以上

名称: ドイツ日本通運(有)ポーランド事務所
  Nippon Express (Deutschland)GmbH Poland Office
所在地: ul. Skarzynskiego 36, 54-530 Wroclaw, Poland
所長: 山本岳児、 マネージャー:佐々木辰美
電話: +48-71-358-1129
FAX: +48-71-358-1129
業務開始: 2006年3月1日